ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(13才)とレオン(8才)と、ロッルー父(20017.7.28お空組に)と、生きてる母の日記です


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧

祈ります

棄てられた犬・猫たちを、保護して、里親を探そうとしていた処「ラパーチェ」。
その資金と運営を一手に引き受けていた代表者の「藤原さん」が、
海での事故で消息不明になって、もう1か月が過ぎました。

1か月前保護されていた犬たちは51頭でした。
そして、皆さまのお陰で、
善意の家族に巡り合えた犬たちが居て・・・
いま、里親を待っている犬たちは26頭になりました。

多くの支援金もおくられました。

51頭の犬たちと一緒に残された3人のスタッフさんたちは、
頑張ってこられました。

そして・・・

今まで頂いた支援金・救援物資で、どうにか運営可能な『平成21年4月5日』を最後に「ラ・パーチェ」を閉鎖する事となりました
つきましては、今後の支援金・救援物資に関しましては、お気持ち有難い事ですが、ご遠慮させて頂きます。
今までに御支援下さった皆様方には、言い表せない程の感謝の気持ちでいっぱいです。その、優しく温かいお気持ちは、一生忘れません。
 (ラパーチェのHPの言葉)



スタッフの、覚悟と決心を、感じました。

集まり過ぎる支援金は、
いろいろなトラブルを招きかねません。
その「覚悟と決心」をされたスタッフの、つらく切ない思いに・・・
敬意を表し、同じ私の思いも、寄せます。


祈ります。

残された犬たちが、新しいほんとうの家族に巡り合えることを。


祈ります。

今まで、そして、今も、頑張っていらっしゃるラパーチェのスタッフさんが、
人の手でつらい思いをさせてしまった犬たちのために、
さまざまなしがらみなどに、惑わされることなく、
あたらしい家族を見つける手段を、
広く広く、募れますように。


祈ります。


祈るしかできないことに、
心が、きしみます。
by ro-lu-leon | 2009-02-18 22:30 | お知らせ | Comments(0)