ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(13才)とレオン(8才)と、ロッルー父(20017.7.28お空組に)と、生きてる母の日記です


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧

「切りましょう!」

ニキビ年齢のレオンちんです。

今日、細胞診を受けて…結果待ち30分後…
診察室に呼ばれて・・・
院長先生からの第一声・・・
「切りましょう!」


ということで…

あした レオンちんは・・・
左の うしろ足の 水かきの部分を 失います。


院長先生いわく
「細胞診で、細菌感染は、無かった。」
(・・・ということは、腫瘍の可能性?。。。。)

「以前に悪性腫瘍だだったものと同じようなものが診られる。
 その部分はまだまだ小さいから、とりあえずの組織検査は無理です。
 以前のことを考えると、もしそれが悪性であれば、
 その進行を一日でも早く止めることが必要だと思う。
 切除した後のモノを組織検査に回します。
 それで、診断をつけてもらいましょう。」

「切りましょう!」
「お母さん、良く見つけられましたね! 指は残せますよ!」
「指の間の水かきの部分を、出来るだけ広く切除して、指と指をくっつけます。」
「一日でも早い方が良いと思いますよ。」


父と母は・・・
血の気が引くのを感じながら・・・
「では・・・あした・・・ よろしくお願いします」

ルークの骨折の大手術を、1週間後に控えた今・・・
ああああ
たまりませんでした
ああああああ

でも
しようがありませんね。。。

悪性腫瘍と診断されて ちょうど1年と6カ月・・・
まぁ 覚悟はしていましたよ。

内臓までは 転移していないと 信じています。

悪いヤツは 取り除くまでです!


愛する我が子が 傷つけば・・・
その傷を 治し・・・
その傷ついた心を 癒し・・・

愛する我が子が 病に侵されば・・・
その病から我が子を救い・・・
もしも 救えないのなら・・・
共に 闘い・・・
そして
ともに 暮らして
ともに 生きる。。

そうですよね。
そうするしか ありませんものね。


今夜の ロッルー家は 少々 落ち込んでいますが
一晩 家族4人 一緒の部屋で 眠れば…
明日には 元気になります!(たぶん・笑)
by ro-lu-leon | 2012-02-13 22:31 | レオンのこと | Comments(0)