ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イヌとイルミネーションを観に行ったら

ちょっと前になるけど

父さんから
「イルミネーション観に行こうや」 って言われて

行って来ました
「国営讃岐まんのう公園」
b0190908_09494800.jpg
b0190908_09492710.jpg


夕陽も だんだん 沈み
灯りも 少しづつ 見えてきて

b0190908_09503617.jpg



イヌ連れだから
人混みを避けて 平日に 行ったのに
広い広い 駐車場が いっぱいになるくらい
たくさんの 人が 来ていましたね

b0190908_10013821.jpg

おっきいイヌ ふたつも 連れてると
いろんな方に 声を かけられます




若いカップルさん 

とっても 可愛い彼女が 駆け寄って来て
ルークとレオンを 「可愛い可愛い」って 撫でてくれてました

その そばには
耳たぶには ちょっと重たそうな 耳輪と
お腰の辺りには ジャラジャラと 「ヒカリモン」的な ものを
着けてる彼が
愛おしそうに 彼女を 見つめてました

その彼が 言うには
「この子なぁ〜 動物園の飼育員してたんで〜
 スゴイやろ〜! ホンマに ええ子なんやで〜!」

ちょっと 讃岐弁っぽくなかったので
私 「オニイサンたち、お隣りのT県のお方?」
彼 「え?分かる? 地元から離れてデート来たんや
   ボクらな〜 秘密の関係なんや、あはは!」
           (↑そんなん聞いとらんけど・笑)

そんな おしゃべりの間も
彼女は 言葉も 挟まず
ただただ ニコニコと
ルークとレオンを 撫でてくれてました

オバチャンはね〜
  気のいいオニイチャンと
  飼育員というキビシイお仕事を選んだ 動物好きの 若い彼女が
  どうぞ 幸せになりますように。。。

そう 祈ってますよ

b0190908_10032500.jpg



またまた
お若いカップルに 声を かけられました

彼は
小っちゃい時 ゴールデンを飼われてたそうで
そのゴル 13才で亡くして

ゴールデンを触るのが 懐かしいって
爺さんルークを 
ぎゅ〜って 抱きしめてくれました

彼女は
「ゴールデン欲しい〜! ゴールデンと暮らしたい〜!」 って
彼の腕をつかんで 甘えてましたね

オバチャンは
このお2人さん 結婚間近だな って ピンと来ましたよ(笑)

私 「結婚されたら、ゴールデン飼われたら?
  2人でソファーに座って、ゴールデンを撫でながら、ワインを飲むのも良いわよ〜」

彼女 「きゃぁ〜!ステキ〜!」

そこで
突然
ロッルー父が 言いました
 「オネエサン、ゴールデンはな〜 小っちゃい時は悪魔やで〜
  ウ〇チもオ〇ッコもするで〜! ソファーもかじるで〜!」

彼が言いました
 「そーゆーのが楽しかったんですよ。ボクはやっぱりゴールデンが忘れられん」

そこで
またまた ロッルー父
 「しかしな〜 新婚さんには勧められんな〜
  ひっつき虫のゴールデンやぞ、二人のラブラブの時間が無くなるぞ」

その時の 彼と彼女の 顔。。。
オバチャンは 忘れられないっすよ(笑)

あのおふたりの 新婚生活に ゴールデンが加わってるか… 
オバチャンは 興味津々っす(笑)
b0190908_09505468.jpg




幼い子供を 連れてらっしゃる 若いご夫婦にも 会いました

ルークとレオンに 駆け寄る 男の子に
ママが 言いました
 「触ってもいいですか?って聞いてからよ〜!」
 「頭の上から撫でたらイカンよ〜 あごの下から優しくね〜!」

そんなことを 教えるお母さんって!
ちょっとビックリして お話をうかがうと

ママさん「いえいえ、犬は飼ったことないんですけどね。
     ワンちゃんのこと考えると、そうかな〜って思っただけで…」
ですって!

なんだか とっても うれしかった!

イヌにも 思いやれるヒト が
子供を育てるお母さん。。。
その子供は きっと こころ優しい人間になるに 違いない。。。

お別れする時には そのちっちゃな男の子
ルークとレオンの 首を
両手で むぎゅ〜って
力いっぱい 抱きしめてくれてました

なんだか とっても うれしかった!


b0190908_22241000.jpg


私たちと 同じ年代の ご夫婦にも
声をかけられました

「ウチにも ゴールデン いるんですよ!
 先代のゴルが亡くなってね〜 哀しくて淋しくてね〜
 でも 私たちの年齢では 次の子を迎えるの 諦めてたんですけどね
 やっぱり、諦められなくて…迎えたの
 今2才! やんちゃ過ぎて、まだ、外には連れ出せないの。
 はやく、一緒にいろんな所に遊びに行きたいわ〜」

ご夫婦 代わる代わる ルークとレオンを 抱きしめてくれました

それから しばらく
中高年夫婦同士の 楽しくも 哀しい イヌ談義。。。


b0190908_09593040.jpg



クリスマスの 夜に
なんだか ふと
あの時
イルミネーションの中で
おしゃべりした人たちとの 出会いを
思い出しました


いろんな人たちと 出会えて
いろんな人たちと 話が出来て
それも これも
ルークとレオンと
一緒に 歩いていたからだと
思います




おしゃべり母さんのせいで
声をかけられるたび
じ〜っと ガマンの子だった
ルークとレオンに
ぽちっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
Commented by ぷう&あんのママ at 2015-12-25 10:36 x
綺麗なイルミネーション!でもそれにもまして、良い方々にいっぱい出合えて素敵な夜になりましたね。
若いカップルに、ゴルを飼うとラブラブの時間が無くなるって教えてらしてたロッルー父さん、大笑いしてしまいました。
さすがですのう!
小さい子供さんも大きなわんこをハグハグできてうれしかったことでしょうね~。
寒さも吹っ飛ぶ(今年は今のところ暖冬ですけど)暖かいお話をたくさん、ありがとうございました。
Commented by ro-lu-leon at 2015-12-25 13:58
ぷうあんのママさん♪

ホントに素敵な方々と、いろんなお話が出来て、とっても嬉しかったです。
イルミネーションは、わたし的にはどっちでも良かったんだけどね(笑)

あ、あの父さんの発言には、私もドキッとしましたよ。
若いラブラブのカップルを脅してどーする!って殴ってやろうかと思いましたよ(笑)

それにしても、
ワンコが繋げてくれるご縁って、ほんとにありがたいですね。
by ro-lu-leon | 2015-12-24 23:02 | ロッルーレオンな日 | Comments(2)