ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:レオンのこと( 28 )

レオンの記録

①平成24年(2012年)6月9日(土曜日)午後3時過ぎ

首の後ろ、肩に近く、真ん中に、しこりを 見つける。
ブラッシングをしていて見つけた。
横に寝そべらせて、ブラッシングをしていた。
大きな・・・大き過ぎるシコリが、
手に当たった。

大き過ぎると思ったのは、寝そべっていて皮膚が垂れていたからだと思う。

横3㎝~4㎝ 縦5㎝ちょっと 厚み1㎝~2㎝
皮膚の中、少々深い。
骨とかに癒着はしていなさそう。
指で動く。
身体の向きによっては、癒着しているようにも思える。
固さはある。ぶよぶよしているものではない。
その大きさすべてに芯がありそう。

しかし、初めて見つけて、この大きさに、ショックが大きい。

本人は、触っても痛がらない。
吐いたり下痢したりすることもない。元気は、至ってフツーのチンピラ。


②翌日(今日)10日(日曜日)早朝。

昨日のことがあり、全身をくまなくまさぐっていて、見つけた。
カサブタのような感触と、小さなシコリを感じた。
胸毛をかき分けて見つけた。

首のあごの下側。首の真ん中より少々左側。
1㎝~2㎝×2㎝~3㎝の大きさのものがひとつ。
そのすぐ横にも、小さなモノひとつ。
カサブタは、血が乾いたモノのようではなく、何らかの分泌液が出ていてそれが固まったものと思われる色をしていた。
カサブタをかき分けると、赤い発疹のあるしこりがあった。
ピカピカとツヤツヤと、ジクジクとしている。


ちょうど、2年前の7月初めに、悪性腫瘍が見つかったレオン。。。

「2年」という言葉の恐怖に、ずっとずっと追いかけられている。
ロッキーが再発したのも、2年後。
ピレニーズのひぃちゃんが再発したのも、2年後。。

ずっとずっと気にしてた。
怖かった。

あした月曜日、私の仕事が終わってから、病院に行ってくる。

この土日、正気でない時間を過ごした。

早く、一刻も早く、悪性ではないことを診断してもらうために、
一刻も早く、一日でも早く、半日でも早く、病院に行きたかった。

でも、父さんは・・・
「月曜日でよろし!」と言ってきかない!

怖いに違いないんだ。。きっと。。。
by ro-lu-leon | 2012-06-10 22:21 | レオンのこと | Comments(0)
今度は・・・ レオンです。

今朝 
怪我をしました。

あの時のルークの・・・ 
あのとき 血まみれになってたルークの顔が
走馬灯のように・・・ めまいのように・・・
思い出しました。。

下あごの 下くちびるの すぐ下。。。
ズル剥けました。。

あのときのルークの傷と おんなじところだ!
ルークは もっともっと深い深い傷だった。。。


今日のレオンちんの傷口です。。
b0190908_16141011.jpg


どう?かわいそうでしょ?

もっと可哀そうなんは
レオンちんが 落ちた段差。。
玄関先の フツーの コンクリートの 段差。。

さささ3㎝。。。。。。

いやいや3㎝もなかったかも・・・ 2㎝5㎜だったかも。。。。。

れれれレオンち~~~ん!!
あんたは 3歳を目の前にした若い若いゴールデンの男の子だよ!

ささ3㎝の・・・ たった3㎝の段差に・・・

こけるかぁぁぁぁぁ?????
アゴから突っ込むかぁぁぁぁぁ????

ルーク父ちゃんを見習えぇぇぇぇ!!
ルーク父ちゃんは・・・

5メートルやぞぉぉぉぉ!!


いや・・・見習われても・・・
困るけど。。。
by ro-lu-leon | 2012-03-30 23:09 | レオンのこと | Comments(0)

腰が抜けて

恥ずかしながら・・・腰ぬけの状態・・・(笑)

しばらく、スポットライトに照らされてなかったレオンちん・・・
容疑者レオンのこと。。

前科もんのレオンちん。。
この度の容疑が

晴れました\(^o^)/


あの時、院長先生が、顔色変えて
「切りましょう!」と言ってくれた腫瘍は・・・

良性!!! \(^o^)/

組織検査の診断書が送られて来ていました。
『皮膚組織球腫』との診断名!

組織所見が、色々書かれているその先に・・・

『犬の皮膚組織球腫は若齢犬に多い良性腫瘍である』

その文章を見ただけで…
腰が抜けました。。。

あああああああ
助かった!
良性。。。。。。


診断書の文章は 続いて・・・

『病変は通常単発性で、4週間以内に急速に発育する。治療としては外科的切除が推奨されるが、典型例では自然退縮するとされている。本例では腫瘍は完全に切除されており、再発の危険はほとんどない』

あああああああ 助かった!

『良性』という文字があっただけで、
それで良い!!
もう何もいらない!

恥ずかしくも
涙が出そうになった。。。
院長先生の前で
泣きそうになった。。。

もう もう なにも 要らない。。。
『良性』ていう言葉さえ聞けば・・・


でもでもでも
術後の傷が治らないんだ。。

手術は、2週間前なのに
先週、抜糸のはずなのに
抜糸どころか、傷が治らず、またまた 縫った。。。

そして2週間目の今日。。。
ボッコリと深く深く傷が広がり・・・
縫えないほどの大きな傷が出来・・・

またまた
レオンちんは
お散歩出来ない身体になりました。。

まぁね
お散歩なんてどうでもいいのよ!
『良性』という文字があっただけでも・・・
良かったのよ。。。母は。
by ro-lu-leon | 2012-02-28 22:48 | レオンのこと | Comments(0)

「切りましょう!」

ニキビ年齢のレオンちんです。

今日、細胞診を受けて…結果待ち30分後…
診察室に呼ばれて・・・
院長先生からの第一声・・・
「切りましょう!」


ということで…

あした レオンちんは・・・
左の うしろ足の 水かきの部分を 失います。


院長先生いわく
「細胞診で、細菌感染は、無かった。」
(・・・ということは、腫瘍の可能性?。。。。)

「以前に悪性腫瘍だだったものと同じようなものが診られる。
 その部分はまだまだ小さいから、とりあえずの組織検査は無理です。
 以前のことを考えると、もしそれが悪性であれば、
 その進行を一日でも早く止めることが必要だと思う。
 切除した後のモノを組織検査に回します。
 それで、診断をつけてもらいましょう。」

「切りましょう!」
「お母さん、良く見つけられましたね! 指は残せますよ!」
「指の間の水かきの部分を、出来るだけ広く切除して、指と指をくっつけます。」
「一日でも早い方が良いと思いますよ。」


父と母は・・・
血の気が引くのを感じながら・・・
「では・・・あした・・・ よろしくお願いします」

ルークの骨折の大手術を、1週間後に控えた今・・・
ああああ
たまりませんでした
ああああああ

でも
しようがありませんね。。。

悪性腫瘍と診断されて ちょうど1年と6カ月・・・
まぁ 覚悟はしていましたよ。

内臓までは 転移していないと 信じています。

悪いヤツは 取り除くまでです!


愛する我が子が 傷つけば・・・
その傷を 治し・・・
その傷ついた心を 癒し・・・

愛する我が子が 病に侵されば・・・
その病から我が子を救い・・・
もしも 救えないのなら・・・
共に 闘い・・・
そして
ともに 暮らして
ともに 生きる。。

そうですよね。
そうするしか ありませんものね。


今夜の ロッルー家は 少々 落ち込んでいますが
一晩 家族4人 一緒の部屋で 眠れば…
明日には 元気になります!(たぶん・笑)
by ro-lu-leon | 2012-02-13 22:31 | レオンのこと | Comments(0)
見つけちゃいました。
レオンちんの左後ろ足の指の間のブツ…

薬指と中指の間の ミズカキの先端に・・・

ほんの3㎜くらいだな。
人間のニキビ感覚?
先っぽが赤くつややか。

周囲もちと赤く炎症っぽい。

ちょっと舐めてたから 気がついた。


以前のブツのんとは、ちと違うけど。。。


病院は、今日明日、臨時休院やし。。
ま 月曜日だな。。


しかしだ。。。
頼むわ、レオンちん。。。
もうちょっと待ってよ。。

今は。。
無理や。。

そんなに
父も 母も 強ぉはないで。。。。。。
by ro-lu-leon | 2012-02-11 11:46 | レオンのこと | Comments(0)

レオンへ

あのね~ レオンちん。。

b0190908_224359100.jpg


そりゃ~ 紙ぶくろ位、破いてもええわな。。
怒った母さんも 母さんやわ 

やけどなぁ
いくらなんでもなぁ
その目は ないやろ?
その目… ほんまにチンピラの目やで。。


つまらんのは
よお分かっとるよ
母さんだって なんか気持ちが晴れんもん。。


b0190908_22442567.jpg

ルークやって つらいんよ。。
ルークやって おまえと遊びたい筈さ。。

やけど・・・
無理なんよ。。
まだまだ 動けんのやけんね。。

家族みんなで がんばろな!
しゃぁーないやん。。。
by ro-lu-leon | 2012-01-22 16:34 | レオンのこと | Comments(0)

レオン退院スル

レオン 今日夕方 退院しました

8月3日
憎っくき癌を レオンの身体から 取り除くため
大事な大事な レオンの右手薬指を 切り落としました

「鳥の足」のようになってしまった レオンの右手


でも
レオンは 復活しました!

元気です!

フツーに 歩いています!

痛いはずなのに フツーに歩いています!

車にも 飛び乗ろうとします!

ロッルー父は
「レオンの好きなところに連れて行ってやろう」 って
いつものメイドリームにも 行けました
b0190908_1513440.jpg

複雑な表情のルークですが
ちょっとは安心したかしら・・・
b0190908_1523323.jpg

術後の傷にも まだまだ 気をつけなくてはなりませんが
母は・・・
ほんとに 嬉しいです
ほんとに 嬉しいです



ただただ・・・

にっくき癌よ・・・

おまえらに
レオンの 大切な薬指を くれてやったのだから・・・

どうぞどうぞ
これで 許してほしい
これ以上 レオンの身体を 蝕まないでほしい
これで あきらめてほしい

にっくき癌よ・・・
おまえらは 私たちの大事な大事なロッキーを 奪ったのだから
どうぞどうぞ
レオンだけは 見逃してほしい

私たちから 大切な 可愛い可愛いレオンを 奪わないでほしい

どんなことがあっても
この笑顔の 可愛いレオンは 渡さない!
by ro-lu-leon | 2010-08-05 22:38 | レオンのこと | Comments(8)

癌と闘う

昨日 平成22年7月29日木曜日
レオンの病理組織の検査結果が 分かりました

「起源不明の肉腫」

悪性腫瘍だそうです

レオンの その悪性腫瘍は
右足の薬指の爪の付け根に 潰瘍として 現れました

診断書には

「本腫瘍はいわゆる軟部組織肉腫と判断された。一般的に軟部組織肉腫は局所で強い浸潤性を示して増殖し、不完全切除や再発が起こりやすい。転移は再発に比較すると稀である。本例では腫瘍細胞にメラニン色素は観察されなかったが、四肢端に発生し、本標本上では上皮細胞様の形態も示していることから、悪性黒色腫を否定できないと思われる」

と書かれていました

「悪性黒色腫」とは メラノーマと言われ
犬の癌の中では とても恐れられていることは 知っていました


主治医からは 専門的な詳しい説明がなされました

そして・・・

悪性の強い腫瘍であること
レオンがまだ1歳3カ月と若く 悪性腫瘍の進行が早いと 考えられること
今すぐにであれば 薬指の切除で済むであろうと 考えられること

そんなことを 考え合わせ
一日でも早い 悪性腫瘍に侵された部位の切除が 必要であると・・・
私たちは 認識し 決断しました

来週の火曜日(8月3日)
レオンの右手の薬指を 切り落とす手術を します


「犬の病気」についての あるサイトでも

「口腔内や爪床(爪のつけ根)に発生するものは、非常に悪性で、発見したときにはリンパ節転移がすでに起こっていて手おくれのこともある怖い病気」

とありました


これから どんなことが起こるか わかりません

でも 今 私たちが 出来ること・・・
今 私たちが レオンを守るために 出来ること・・・
闘います!
タチの悪いと言われる悪性腫瘍と・・・


レオンは この世に 生まれて来て
まだ 1年3カ月しか経っていません

レオンを 守ります!
レオンを タチの悪いヤツらには  渡しません!



ロッキーに 続き
どうして こんな つらいことが
我が家にだけ 起こるのでしょう

どうして レオンなのでしょう
どうして
どうして

ロッキーが経験した あのつらいつらい 闘病生活を
あの壮絶な癌との闘いを
この幼いレオンに
どうして

b0190908_10314764.jpg

by ro-lu-leon | 2010-07-30 22:50 | レオンのこと | Comments(20)

まだ1歳です。

b0190908_1043289.jpg


どうぞ
悪性でありませんように

まだ
1歳です

はやく
治りますように
by ro-lu-leon | 2010-07-22 09:18 | レオンのこと | Comments(15)

テツオとレオン

いつものメイドリームで 「てつお」 に会いました

このまえ会ったのは レオンが まだまだ小さかった時・・・
久しぶりに 会えました

「てつお」 はね 
男の中の男って感じの とってもイカツイお顔もしてるのに
体格も がっしり大きいのに
争いごとを好まず・・・ いえ 争えず・・・

小さなチワワちゃんにも ワンワン言われても
自分より年下のワンコに ケンカ売られても

「わぁ~い♪ ボク負けちゃった~♪」 って
ニッコニッコ顔で 帰ってくる…
とっても とっても 憎めない可愛い可愛いワンコです

このまえ 会ったときは
レオンが こんなに小さかったのに
b0190908_12817.jpg


今や もう…
レオンが 年上の「てつお」に 挑んでる!
b0190908_125483.jpg

てつお・・・ 思いっきり 引いてるし・・・ (笑

ふたりの 微妙な 距離も おもしろい
b0190908_125169.jpg


ロッルー父が ふたりを引きつけようとしても
てつおは 「え~ぇ? いいです… いいです…」 って 感じ
b0190908_1233658.jpg

てつおは レオンのハイパーさに ついて行けないみたい (笑)


なんだかね
こんな風にね
それぞれの ワンコの 性格や 相性や
それぞれの 成長を みまもれることが

なんだかね
とっても うれしい です!


それに・・・・ね
「てつお」 って名前・・・
好きなんだなぁ~ (うふ
by ro-lu-leon | 2010-07-04 13:01 | レオンのこと | Comments(4)