ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ルークのこと( 29 )

どうしましょう。。。



先日の水曜日 

たった4日前に

診断されました


ルークです


b0190908_14091374.jpg

ルークに異常を感じたのは

先週の土曜日

たった1週間前


お昼前に お出かけの準備をしていても

起きて来ない


いつもなら

「お出かけだ〜!」って 分かったら

尻尾フリフリで 私に まとわりついて離れないのに


声をかけても 動かない

車のエンジンがかかっても 動かない

父さんが「ルーク〜!行くぞ〜!」と言っても 動かない


あり得ない!


そして 次の日くらいから ルークの異常行動が 出て来ました


ウロウロ ウロウロ

ただただ 身の置き所がない って感じ


座ろうとしても 座り切れなくて ウロウロ


今まで入ったこともないような 食卓のテーブルの下で 丸まってみたり

お風呂場の脱衣場で 丸まってみたり

廊下の突き当りの 薄暗い角っこで 丸まってみたり


私が 抱きしめて 落ち着かせようとすると

首や胸の辺りが ふるえてる


なんだか どこかの痛みを 耐えてるような

どうしようもないしんどさを 耐えてるような


母は どうしてあげることも出来なくて

胸が つぶれそうでした



そして 病院へ


やっぱり。。。

甲状腺。。。


血液検査の 甲状腺ホルモンの数値は

まずはOK (最低レベルに近かったけど)


でも

脳下垂体から出るという「甲状腺刺激ホルモン」とやらの数値が

高レベルで ちと良くないらしい


院長先生の 分かりやすい説明では


 「甲状腺刺激ホルモンが 必死になって

   『しっかり出せよ〜!足りんぞ!甲状腺ホルモン!』

  って言ってるのに、

  肝心の甲状腺ホルモンが、低レベルの量しか出せてないんだよ」


よく分かります!


やっぱり 異常だったのですね


でも これは

お薬で ルークを 守れます

お薬さえ続けていれば 今までのルークに戻れるでしょう



ただ。。。


膀胱結石

「腰椎(辺り?)のナントカ」(パニクってて覚えてない)

 椎間板ヘルニアみたいなもん?


「腰椎(辺り?)のナントカ」」っていうのは

高齢犬には よくあることらしいので

院長先生が レントゲンを撮って下さってた


そのレントゲンで

偶然 

膀胱結石も 見つかった



手術?


手術は…

出来るだけ

避けたい…



あと1週間で 12才になるルーク


もうすぐ5年前になるけど

右手の骨折の 大手術

あの大変な手術と あの術後のツラさを

すっかり高齢になってしまったルークには もう経験させたくない



どうしよう

どうしたら 良いんだろう


昨日 また 病院に行って来た


院長先生から 

考えられる治療法の 説明を うかがった



でも 今は まだ

理解も 決心も できていない  たぶん。。

pHコントロールのフードは、即刻ゲットしたけどネ)



今の ルークの こと

これからの 治療のこと

ちゃんと 記録に残そうと 思ってる (出来るだけネ)




ただ ただ

今は 冷静な 判断が出来ない状態の 父と母

なんだか 茫然としてしまった父と母は

めずらしく コーヒーを飲みに行きました


いつもの ヘラッヘラのレオンちんと

b0190908_14092435.jpg
b0190908_14093473.jpg

ただただ 平べったくなってるルーたん

b0190908_14094797.jpg
b0190908_14095497.jpg


ガンバレ!ロッルー家!

ぽちっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2016-10-02 14:31 | ルークのこと | Comments(12)
恋多き ルークの
好みの女の子の ひとり
ご近所の 「コロちゃん」(6才)

なにげに 相思相愛の ふたりです

朝のお散歩で 会えた時には
そりゃもう! ふたりとも♪

おしっぽ フリフリで
身体も お顔も 
ほんの一瞬でも 引っ付けてたり

時には
爺さんルークは
コロちゃんの 口元を ペロリと しちゃってたり

そのスキンシップみたいなのが 終わったら

とにかく明るい コロちゃんは
お決まりの 歓びの舞を…
ママさんの 周りを 超高速で グルグル回って
スイッチ 入りまくりです

この日の コロちゃんは
急に その歓びの舞が 止まったかと思うと
綺麗に オスワリして
b0190908_10321650.jpg
何を 見てるのか
何を 考えてるのか
凛とした 後ろ姿を 見せました


ちょっと ビックリした ルークだけど
そんなコロちゃんの 見つめてる先を
同じように
じっ〜と 見つめてるような…



写真になると
な〜んも 面白くない 情景なんだけど

ふたりの この姿を 見て
コロちゃんのママさんとも
「あら、こんなんドキッとするわね」 って 笑ったり


な〜んでもない フツーの
朝の お散歩の ひとときです




許されない恋でも(笑)
この穏やかな時間が ずっと続きますように
ぽちっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-11-03 21:55 | ルークのこと | Comments(2)

11才のお誕生日に

今日は 10月10日

ルークの 生まれた日
11才に なりました

ルークは 
元気です!

強く たくましく こころ優しく
立派な ゴールデンに なりました



11年前の 今日
なっちゃんママと パンチパパから 頂いた 命
感謝しています

同じ日に生まれた ジャックも 一緒に
11才の お誕生日 おめでとう!


母さん 初めての
お誕生ケーキを 作りました
b0190908_21092270.jpg
出来は良くないけど 
おいしいよ〜(かな?)
b0190908_21100133.jpg


私たちの 自慢の ルーク

ルークの 11年間を
あらためて 思い出してます


b0190908_21105276.jpg
ルークの生まれたお家で 
はじめましての ルーク でしたね


b0190908_21112075.jpg
癌に侵され 余命を宣告されたロッキーが
肌身離さず 子育てしてくれてた ルークです

b0190908_21120924.jpg
1才のルーク(右)


b0190908_21124779.jpg
2才のルークの 後ろ姿
このヤンチャそうな後ろ姿が 母さんは 好きです


b0190908_21131887.jpg
3才と7カ月
まだまだ ロッキーとの楽しい時間を過ごしてたわね


b0190908_21134287.jpg
3才と11カ月
亡くなったロッキーの傍から離れず
ご飯も食べなくなった ルーク


b0190908_21141244.jpg
4才と4カ月
レオンのママ「ナナちゃん」との 2泊3日のハネムーン中の ルーク
訓練所から ちょっとだけ 外出して来たのよね


b0190908_21151925.jpg
5才と6か月
生後6か月から訓練していた 警察犬競技会の 臭気選別1部で
13問連続正解を果たし 準優勝した ルーク


b0190908_21155433.jpg
ルーク(左)6才と6か月  レオン(右)2才


b0190908_21164815.jpg
7才と6カ月
ルークの一生の大きな傷となった 骨折事件
父と母の 悔やんでも悔やみ切れない 大きな傷


b0190908_21171679.jpg
9才の ルーク


そして
去年 10才の お誕生日
b0190908_21174298.jpg
ジャック(左)ルーク(右)
ジャックんチで お誕生会を してもらったわね


そして 今日
11才の お誕生日の ルークです
b0190908_21190348.jpg
今日までの 11年間
私たちと 生きてくれて ありがとう!


これからも ず〜っと
家族みんなが 健康で おだやかに
暮らしましょうね




母が 手作りケーキを 作るなんて!
明日は 大嵐が来るんじゃないかと
心配してる ルークとレオンに
ぽちっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-10-10 21:26 | ルークのこと | Comments(14)
飼い犬には
スパルタ教育の ロッルー父

そんな父さんを
誰よりも だ〜い好きな ルークです
b0190908_15504896.jpg
父さんの言うことには 絶対服従
父さんのすることにも 絶対的な信頼を おいている
ルークです
b0190908_20250601.jpg

生まれもった性格も あるんでしょうけど
いろんなことに 耐える子 です
痛みにも ツラさにも
我慢してしまう子 です

でもね
そんな ルークにも
3年半前から どうしても 耐えられないことが 出来ちゃったんです

3年半前の あの大怪我で
ルークは
3時間を超える 大手術に 耐え
1か月にもおよぶ 絶対安静の 入院生活に 耐え
3カ月を超える ギブス生活にも
2年を経る ビッコ生活にも
耐えて来たんです

そんな ルークが
あれ以来
絶対服従の 父さんにも 許してくれなかったこととは

「爪切り」 と 「肉球の毛のカット」

今にも 死にそうな悲鳴を あげます
全身で 抵抗しようとします

さすがの 父さんも
そんな ルークには 強く 言えません

実はね
父さん
ルークを 誰よりも 愛しています

ここだけの 話ですけどね
爪切りごときで
ルークに嫌われたくない って思うほど
あの大怪我を ルークに負わせてしまったこと 
悔いているんです
 


ということで
ルークの 爪切りには
お世話になってる すざきセンセとこ の病院で
先生に 嫌われ役になって 頂くことに…


毛のかたまりが ふたつ 申します
b0190908_14184682.jpg
レオン(左)「今日は、何しに来たんやろのぉ〜 父ちゃん。。」
ルーク(右)「フィラリアの薬、貰いに来たんとちゃうか?」


いつものとおり 体重計に乗って
A先生 「さ、ルーク! 爪切り頑張ろな!」
b0190908_14195318.jpg
「げ! そそそんなぁ〜! 聞いとらんよ〜!」
b0190908_14200245.jpg
b0190908_14193941.jpg
b0190908_14201851.jpg
「たちゅけてくれ〜!レオ〜ン〜!!」
b0190908_14202917.jpg
「ボクは、関係ないモン! 付き添いやし!」 って
へらっへらしてた レオンちん

「じゃぁ先生!ついでにレオンもお願いします!」と 父さん。。

「げげ! ボク、関係なかったんじゃないっすか?」
b0190908_14205386.jpg
b0190908_14224166.jpg
レオンちんは
見なかったものと するみたいね

その場しのぎの レオンちん
そんな単純な レオンちん
母さんは
好きよ



なんだかんだ 言うても
信じてた父さんにも
ちょっと 裏切られた 可哀想なルークに
「よぉ頑張った!」と ぽちっと お願い 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-08-30 21:16 | ルークのこと | Comments(8)

今日は 病院に 行ってきました


ルークの 左手首の 靭帯損傷の 経過観察と

ルークの 9種ワクチンと

ルークとレオンの フィラリアのお薬を 頂くのと…



靭帯損傷のことは…

ルークの手首の様子を 動画に撮ったのを 1か月ごとに 院長先生に診ていただきます


今回は スローモーションの動画が 撮れました

分かりにくいですが

左手が ペチャっと 地に 着いています

手根関節の靭帯が損傷したことによる「過伸展」

と いうものだそうです


靭帯が伸びてるか 傷ついてる そうです



3年前の 5〜6メートルの高さから 転落した時に

右手首を脱臼骨折した 影響が

今になって 左手に 出て来たようです


右手首のところが ちょっと膨らんでるのは 手術で金属を入れているせい



今年の 2月の はじめに 

左手が 変な所から曲がって ベチャ〜っと地に着いてるのを 見て

3年前の 右手の骨折のときの症状と おんなじで 血の気が 引きました


その症状は この2月から ちょっと軽くは なってるけど

ほとんど 変わりません

でも 

痛がっては いないのです

ビッコも 引かないで います


う〜ん そうね〜

最近ね ちょっと 気になることと言えば

時々 つまづくことが あるかしら

時々 カクンと なることが あるかしら


母は

院長先生に 言いました

「あのね先生、今度 ドッグランで走った後、手首がどんな状態になるか 動画で撮ってみようと思ってるんですけど…」


それを聞いた院長先生 目ぇを まん丸にして おっしゃいました

  「そそそんな〜お母さん! 敢えて異常を作るの? そんな〜!

   伸びて傷ついた靭帯は、元に戻らないんですよ! 

   手術をしないなら、出来るだけ固定して安静にさせなきゃ!

   この5か月悪化してないことがありがたいのに… 走らせるって…!」



そりゃそうだよな。。。悪かった。。。(マジ反省・笑)



先生 ちょっと間を置いて 静かに おっしゃいました

  「やっぱり… ドッグランとかに… 行きたいですか?」


懲りない母

  「そりゃ〜行きたいです!

   ルークだけならまだしも、元気いっぱいのレオンが居ますしね〜 

   ルークだって、たまにはフリーで走らせてやりたいし…」


優しい先生

  「そっか〜 う〜ん 運動は極力避けて欲しいんだけどなぁ〜」


懲りない母が またまた

  「先生、近いうちにプールに行きたいの…」

って言おうとした瞬間

父さんから 脇腹を 思いっきり つねられました


院長先生 聞こえないフリを してくれたみたい…



そして

今日の診察の 課題

  これ以上 悪化させないように

  今の生活パターンを 守ること

  できるだけ 手首関節をしっかり固定する プロテクターを 着けること



b0190908_15574820.jpg
これよりもっと強力なのを見つけなきゃね



ルークは 今 10才と8か月

ルークの寿命を 考えたくは ないけれど…

傷ついた靭帯が 完全にダメになる時を 少しでも延ばさないと いけないのよね


うううううう・・・・

分かってるのよ・・・分かってる



3年前の あの 

ルークに負わせた 大怪我…

お医者さまたちの最高の技術と熱い思いで 手術を成功させて下さったとは言え

今になっても なお

今年11才になるルークの 楽しみさえも 制限させてしまってる ってこと

悔やんでも悔やみ切れない 飼い主の責任から起こった事故…



分かってるのよ・・・分かってる




分かっちゃいるけど

ルークも レオンも 

ドッグランで 走らせてやりたいし

プールで 泳がせてやりたい

 

…と企む 諦めの悪いこの母に
ぽちっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-06-23 22:04 | ルークのこと | Comments(4)

ルークのお目め

とってもとっても よくなってます!


昨日の朝の ルークの左目です

b0190908_10565834.jpg



1週間前の 3月の8日 日曜日に


H先生トコで

処置を していただいて

新しいコンタクトを 入れていただいて

お薬も 考えてくださって 


帰り道の 車の中でも


コンタクトを入れた ルークの お目めは

とっても 楽(らく)そうでした

ちゃんと まぶたも開いてました



次の日と その次の日と 

だんだん 良くなって来てました


まぶたも しっかり開けられてます

眼球の表面も キレイです



でもでも まだまだ

油断は できなかったの


母さんは ずっと ずぅ〜っと

いっつも いっつも

ルークの そばに 居ました


お目めが 楽になったルークが

「遊ぼう攻撃」をしてくるレオンとの ガウガウが激しくならないように…

ご飯の後の 「喜びの儀式・ゴロスリ」を しないように…

母さんの目を盗んで こそっと別の部屋に行こうとするルークを 絶対 見逃がないように…


このまま このまま 

ルークのお目めが 治りますように と

母さん 一生懸命でした



H先生が 考えてくださった

「特選目薬」も

b0190908_10573032.jpg
1番、2番、3

順番を守って 5分ごとに 点してます

母さん 頑張ってました



でもね でもね

11日水曜日の 夜

夕ご飯の片付けが終わって パソコンの前に座ろうとしたとき


キーボードの上に

コンタクトが〜ぁぁぁぁ!!!!



母さん 血の気が引きました


どうして こんな所に?

どうなって 外れたの?

あんなにも あんなにも 気をつけてたのに〜!



すぐにでも H先生のトコに 走りたかった


でも 父さんは

「ずっと良くなってるんだから、ちょっと様子見したら良い!」

「先生には電話で事情をお話ししておけば良いから、落ち着け!」



それから 今日まで

ルークの お目めは 良くなってます

b0190908_10570673.jpg
目薬も お目めを開けて 点させてくれます


先生の 選んでくださった 目薬が よく効いてくれてるのでしょう

母さん どんなに ホッとしてるか・・・


Hせんせ〜! ありがとうございます〜ぅ!



予約してる月曜日には 先生の所に 行きます


きっと 「良くなったね〜治ってるね〜」 って

言ってくださるでしょう



再発性の 難治性の 「角膜上皮びらん」

今度 再発しても 

落ち着いて 対処できます

きっと… (かな? 笑)




ルーク父ちゃんと遊べない レオンちんだけが

心暗いかな?()

b0190908_10571683.jpg




これからも

家族(犬だけど)が病気になったとき

信頼できるお医者さまと

その病院のスタッフの皆さまに 支えられて

家族みんなで

治すことに パワーを注げますように
ぽちっと 応援 お願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-03-14 13:15 | ルークのこと | Comments(2)

「角膜上皮びらん」

ルークです


去年の 12月には 右目でした


今回は 左目

218日頃に 気がつきました


なんか 変だなぁ〜

なんか お目めが 開き難そうだなぁ〜

なんか お目め ショボショボしてるなぁ〜


そんな感じでした


いつも お世話になっている病院の 院長先生が

丁度 海外での学会で 長期に ご出張だったから


この2月のはじめに

その病院から 独立して 徳島県で開業された

眼科専門のH先生に 診てもらおうと


片道1時間半かけて 走りました


H先生は

「この前と一緒ですね」

「『角膜上皮びらん』って言ってね、角膜の上皮が『実質』っていう下の層から剥がれてしまう病気なのですよ。

再発性もあって、難治性ともいわれる病気なんですよ」


ということで 


12月の右目の時と おんなじように

剥がれた上皮を 除去して

健康な上皮が 再生されるまで

コンタクトレンズで 角膜を保護することになりました


上皮が 再生されるには 約1週間


この前のときは たった5日間で 

コンタクトを 外すことが出来たのに

コンタクトを 入れてる時も 

まったく痛がらずに

違和感もないように 過ごせたのに


今回は 違っていました


2日経っても 3日経っても

涙と 目ヤニとで お目めが グシュグシュ

痛そうに まぶたも 開きません


またまた 片道1時間半かけて

病院に 駆け込みました


H先生 「あ!コンタクトが外れてる!」


ああああ〜

母さんのせいです


きっときっと

ソファーに ゴロスリしている ルークを 見逃してしまったのでしょう


ルーク〜! ほんとに ゴメン!

H先生にも 申し訳ないです!

母さん 反省です


すっかり 傷付いてしまった ルークの 角膜上皮


次の段階の処置として していただいたのは

また 傷ついた 上皮を 剥いで

その下の層の 「角膜実質」の 表面に

針で 傷をつける 手術


再生する上皮が より接着力の強いものに なるのだそう


先生は

ルークの血液の血清から 目薬を作ってくださいました

b0190908_14353828.jpg
すっごいなぁ〜

こんな目薬が 作れるんだ!


ルークのお目めが 少しでも 楽になるようにと

祈りを込めて 

3時間ごとに 目薬をさします

 

でもね でもね

なかなか 痛みが 引かないらしい


あまりにも 痛そう


昨日 36日朝の ルークです

b0190908_14353117.jpg

こんなルークを 見てて

父さんも 母さんも 我慢できず


ついつい H先生に お電話で SOS




あのね 実はね 

今日ね ちょっと調べました「角膜上皮びらん」のこと


やっぱり 先生のおっしゃるように「難治性」・・・


5日前に していただいた「角膜点状切開」(?)

それをしてからも お目めの状態が安定するまで

2か月以上かかることも あるとか?



ついつい 焦ってしまう 父さんと母さん

気持ちを 入れ替えます 


焦らず あせらず

ルークの 治癒力を 信じましょう

ルークの 耐える力を 信じましょう


専門の先生が 適切な処置をして下さってるのですからね


焦らず 慌てず

時間を 待ちましょう



でも ごめんなさい

また 明日 朝 H先生の病院へ

ロッルー号は 讃岐山脈を越えて 走ります


b0190908_14361281.jpg
去年の7月のルーク(左)です


少しでも ルークのお目めが 楽になりますように
このルークの 可愛いお目めに 早く戻りますように
ぽちっと 応援 お願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-03-07 14:50 | ルークのこと | Comments(4)

靭帯損傷?どうする?

悩みます

どうすれば いいのか

悩むところです



ルークです


左手の 手首の 関節が おかしいのです

左手の 手首から 変に曲がってしまって 地についています

b0190908_10034282.jpg
微妙ですが 確かに・・・


これって

ルークが 3年前 5メートルの高さから落下して

右手首の関節の 脱臼骨折を した時と

おんなじ症状です (症状は、まだ軽いけど)



即刻 いつもの 病院に 駆け込みました


レントゲンを 撮っていただき

先生が おっしゃるには

「骨折はしてないけど、

ここ2カ所、影がありますね、これは…正常ではないですね」


ルークの左手首の様子を 撮った 写真と動画も

診ていただきました



「手根関節」の「過伸展」という状態らしい


それって 「靭帯損傷」の疑い?


院長先生の

「どうします? 手術、しますか?」

との 言葉に


思わず 口から出たのは

「はい!治したいです!ルークの足を正常にしてやりたい!」



でもね 家に帰って

父さんと2人で

色々 いろいろ いっぱい 話し合いました



あの3年前の 脱臼骨折の 大手術 

あんなツライ厳しい 経験を

もう二度と

ルークには させられない


大手術を 耐えて

b0190908_10331475.jpg

絶対安静の 1か月の 入院生活

4か月近い 不自由な ギブス生活

b0190908_10314624.jpg

私たちの 不注意で

大きな大きな怪我を させてしまって

ルークの心にも

大きな大きな傷を 負わせてしまって


この左手の 今の状態も

きっときっと

3年前の あの5メートルの所の落下のときの 衝撃が

影響しているのでしょう


かわいそうに・・

治してやりたい!

ルークの 健康な綺麗な足に 戻してやりたい!



でもね

ルークは もう10


高齢犬となった ルークに

あのツライ 手術と

あのツライ 術後を

また経験させるってこと

やっぱり 

デキナイ


父さんと 母さんは そう決心して

院長先生に 伝えました



でも でも

まだまだ 心が 揺らぎます


どんな状態で 「靭帯」が「損傷」しているのか・・・


このままにしていて

今後 それが ルークの身体に どのような影響を及ぼすのか・・・


これから 数か月 1年2年 経って

今の状態が 悪化して

どうしても 手術が必要になったとき

今より高齢になっているルークに

その手術が

できるだろうか・・・


手術をするのは

「今」しか ないのでは ないだろうか・・・



ここ 毎日

父さんと 話し合っています

結論は でません

悩みます

迷います


ただただ 救いなのは

今は ルークが 痛がっていないこと


そして 今 父さんと母さんが 出来ることは

お医者さまに いろんなこと相談して 

納得いくまで お話しして

今のルークと 将来のルークのために

一番 良いと思われることを 探すこと


悩めるロッルー家に
なんとか 良い方向が見つかりますように
ぽちっと 応援 お願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-02-16 13:28 | ルークのこと | Comments(2)

コンタクト男子

ルークです

ここ最近ね
目の周りが 茶色くなって 涙に 濡れてるようで
目が ショボショボ してるようにも 思えるし
なんだか あまりにも
「歳とったなぁ〜」って 感じててね

ルークも もう10才
「加齢による衰え」 っていうのは 
分かってる つもり… 
受け容れてる つもり…

でもね でもね
やっぱり 私たちにとっては
ルークは いつまでも 
「立派なルーク!」 「心も身体も強い強いルーク!」
って 思っちゃってるからね〜


昨日の 土曜日
いつもの 「すざきセンセんトコ」に 行ってきました
b0190908_20045650.jpg
レオンのワクチンの ついでにね
いつもの H先生に ルークのお目めのこと 相談しました

目の専門の H先生
しっかり 診てくださいました

そしたら そしたら
「我らがルーたん」 の お目めは・・・
「角膜上皮剥離」?「角膜上皮浮腫」?

このままにしてたら
角膜上皮が 傷付いたままで
健康な角膜が 作られない・・・ って

H先生の 詳しい説明を うかがって
急きょ
今の 傷ついた角膜上皮を 剥いで
新しい健康な角膜が 再生する まで
コンタクトレンズを 入れて
ルークの 角膜を 保護することに なりました

イヌにも コンタクトレンズが あるんですねぇ〜
ヒトの コンタクトのような 度付きではなくって
ただただ 治療用の コンタクトレンズ
イヌにも 着けられるんですね〜

すごいなぁ〜
動物医療も すごいなぁ〜!

10分もかからず ささっと 処置をして 下さったのに
ル〜たん ちょっと 凹んでます
b0190908_20044460.jpg
レオンは 相変わらず ヘラッヘラですけどね


昨日の 午後から
今日の日曜日 一日
決められた 時間に
欠かさず 目薬を さして

ルークの お目めは
ちょっと ホッとした 感じ
ちょっと 落ち着いた 感じです
b0190908_20043402.jpg

ちょうど
1年前の ルークとレオンの 写真を 見つけました
b0190908_20050186.jpg
このときは まだまだ・・・


これから
いろんなことが 起こるでしょうけど
その時 そのとき
ルークの 健康を 守るため
出来るかぎりの こと したいな
出来たら いいな




ル〜たんの お目めが
早く 良くなりますように
ポチっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2014-12-21 21:11 | ルークのこと | Comments(2)

1010

ルークと その兄弟のジャックが

10才のお誕生日を 迎えました


大きな病気もせずに 元気に

10才を迎えられた ルークと ジャック


ジャックん家から

「久しぶりに、ジャックとルークを 会わせてやりたいね〜

家で、お誕生会しましょうよ」

って お招きいただきました


昨日 台風の来る前に

ジャックん家で お誕生会を しました


 

「ワンワン♪ワンワン♪」って お庭の中を 案内してくれてる感じのジャック

b0190908_12283852.jpg

ルークもレオンも 嬉しそう


さぁさぁ 「ハッピーバースデー♪」しましょうね

手作りのワンコケーキも 注文してましたよ

b0190908_12183587.jpg

まずは 最初の 記念撮影ね

ジャックママの 号令で「マテよ〜♪」

b0190908_11254476.jpg

奥から ジャック・レオン・ルークです

前に居るのは ジャックんチのヤマト

ヤマトも もう9


この4人は

小さい時から みんな一緒に遊んでた 家族みたいなワンコです


さぁ〜 人も犬も みんなで

「ハッピぃバぁ〜スデ〜♪」

b0190908_11301378.jpg

孫っちちゃんたちも いいお顔です

「ひ〜ちゃん」と「あ〜くん」

b0190908_11295229.jpg

主役の ジャック(左)と ルーク(右)

10才の記念撮影を しましょうね

b0190908_11305861.jpg

ジャックはね〜

b0190908_12182689.jpg

セラピー犬として 認定試験に 合格して

若い頃から ず〜っと セラピーのお仕事をしていたのですよ


ルークはね

違った道の 警察犬の訓練に 進んだけどね


兄弟二人とも 

今までの 犬生を

それぞれに がんばって来たワンコたちです


そうそう レオンも おまけにネ()

b0190908_11310609.jpg



ひ〜ちゃんと あ〜君の 弾けるような笑い声のなか

犬たちが ニコニコと 楽しそうに歩き回るなか

ジャック家の皆さんと 気兼ねのないお喋りをして

とっても 幸せな時間でした



おなじ 犬を愛するワンコ仲間でも

何かと ザワザワする人間関係に なりがちな 昨今


いつもは会えなくても

いつもは一緒に遊べなくっても

久しぶりに会って

心からホッとする ワンコ親戚のお付き合い

ありがたいと 思います




帰り道

車の中で 父さんが 言いました


「ジャックもヤマトも、若々しいのぉ〜

 家に、子ども達の笑い声があるんが、ええのぉ〜

ジャックんチのように、大家族で、ワイワイ言うてるんがええのぉ〜

ジャックもヤマトも、年取るヒマやないやろの〜

ウチなんか、大人の二人っきりやもんな〜

ルークもレオンも おもしろないやろの〜」


なんの楽しい明るい声のない我が家だけど

人にも犬にも 心のつながりを 大切に

ルークとレオンのニコニコ顔は 消さないように

楽しく暮らしていきましょう

そんな ロッルー家
ポチっと 応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2014-10-13 15:20 | ルークのこと | Comments(2)