ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お知らせ( 4 )

昨日の 香東川 成合大橋南の河川敷で
保護された迷い犬
飼い主さんが見つかりました。


b0190908_1229416.jpg


今日 午前9時半ごろ 高松南警察署から 連絡があり
「飼い主さんが見つかりました」 とのこと

良かった!良かった! ほんとに良かった!

10時前には 飼い主さんとの再会が 果たせたようです
その迷い犬さん、 飼い主さんの姿を見つけると
飛び跳ねて 喜んだそうです

そりゃ~ 嬉しかったでしょうね
どれくらいの時間・・・ 日にちを さまよってたか 分からないけど
自分では お家に帰れなくなって
どんなに 心細く かなしく さみしかったことでしょう

ほんとに 良かったね~

そして 勇気を出して 保護された 「ゲンパパさん」 と 「ダックスのパパさん」
ほんとうに お疲れさまでした
ありがとうございました

そして そして このブログを見てくださって
いろいろ 心にとめてくださった方
心配してくださった方
ありがとうございました



家族も同然の ワンコを 迷い子にしては いけません・・・

我が家のルークとレオンも
何度 裏山を探し回ったか 知れません (もう見つからないかと思いました)

夕方のラッシュ時刻に 高松中央インター下の 東バイパスを 
車と一緒に 爆走した経験もある ルークとレオンです (命が縮まりました)

飼い犬には 迷子札を つけましょう♪

とっても 必要ですよ♪

by ro-lu-leon | 2010-06-22 13:33 | お知らせ | Comments(4)
飼い主さんや~い!!
b0190908_12322373.jpg

香東川 成合大橋南の河川敷にて 迷い犬 です!
b0190908_12325938.jpg


昨日(20日日曜日) mixiのマイミクさんからの情報です。

以下、転記します。

〔迷い犬、2頭目の情報〕

20日(日)18:45頃、ゲンと円座町の成合大橋の南側を散歩中。

なに~?置物!?を思いつつ近づくと、なんとワンちゃんでした。
さっきの子が瞬間移動したの?と驚いきつつ、目を合わさず徐々に近づくと、

ヒモも付いてるじゃん~。
そっ~と、そ~と、近づいて、ヒモを踏んづけて保護。
超引っ張ったけど、腕にヒモをぐるぐる巻いて保護。

マイミクのダックスのパパさん、ご一家も駆けつけてくれて、一緒に一の宮の交番へ徒歩で~。
助けて頂いて、本当に感謝~!!。

保護した、ワンちゃんは、歯の感じから、10歳前後の男の子です。
めちゃ大事にされてる感じで、おとなしい子です。
一日おきくらいでゲンと、河川敷に行きますが、見たことのない子です。

本日20日より2週間、高松南警察署に保護されます。

皆様よりの情報を賜ります様、よろしくお願い申し上げます!。



〔迷い犬、1頭目の情報〕
b0190908_12335817.jpg

20日(日)18:30頃、ゲンと円座町の、河川敷を散歩中。

成合橋の中洲にて、発見。
赤い首輪してる。
少しずつ近づくも、ハッピー自動車学校の方が陸続きで、遠ざかる。
毛玉の感じから、迷ってしばらく経ってるか!?。



高松南警察署に保護された子は
20日より2週間、高松南警察署に保護されます

リードも付いてるし、おとなしい人懐っこい子のようです。
迷子になって、そんなに日は 経ってないのではないかと 思われます。
b0190908_12344212.jpg

飼い主さんも どんなに探されているでしょう
そのワンコも 迷子になって どんなに 心細い思いをしているでしょう
お腹も すいているでしょう


早く、早く、飼い主さんが 見つかりますように
飼い主さん! 早く!早く! 警察署に届けてあげてください!
2週間が期限です!

そして・・・
昨日、まだ保護されていないワンコ
赤い首輪をしているそうです
早く 早く 飼い主さんのもとに帰れますように!
by ro-lu-leon | 2010-06-21 10:16 | お知らせ | Comments(0)

祈ります

棄てられた犬・猫たちを、保護して、里親を探そうとしていた処「ラパーチェ」。
その資金と運営を一手に引き受けていた代表者の「藤原さん」が、
海での事故で消息不明になって、もう1か月が過ぎました。

1か月前保護されていた犬たちは51頭でした。
そして、皆さまのお陰で、
善意の家族に巡り合えた犬たちが居て・・・
いま、里親を待っている犬たちは26頭になりました。

多くの支援金もおくられました。

51頭の犬たちと一緒に残された3人のスタッフさんたちは、
頑張ってこられました。

そして・・・

今まで頂いた支援金・救援物資で、どうにか運営可能な『平成21年4月5日』を最後に「ラ・パーチェ」を閉鎖する事となりました
つきましては、今後の支援金・救援物資に関しましては、お気持ち有難い事ですが、ご遠慮させて頂きます。
今までに御支援下さった皆様方には、言い表せない程の感謝の気持ちでいっぱいです。その、優しく温かいお気持ちは、一生忘れません。
 (ラパーチェのHPの言葉)



スタッフの、覚悟と決心を、感じました。

集まり過ぎる支援金は、
いろいろなトラブルを招きかねません。
その「覚悟と決心」をされたスタッフの、つらく切ない思いに・・・
敬意を表し、同じ私の思いも、寄せます。


祈ります。

残された犬たちが、新しいほんとうの家族に巡り合えることを。


祈ります。

今まで、そして、今も、頑張っていらっしゃるラパーチェのスタッフさんが、
人の手でつらい思いをさせてしまった犬たちのために、
さまざまなしがらみなどに、惑わされることなく、
あたらしい家族を見つける手段を、
広く広く、募れますように。


祈ります。


祈るしかできないことに、
心が、きしみます。
by ro-lu-leon | 2009-02-18 22:30 | お知らせ | Comments(0)

犬捨ての十戒

この12月11日(木曜日)の四国新聞に
「ペットに何の罪が」と題されて、掲載された記事・・・

『 昨年夏に廃業していた元ペットホテル等経営の人間が、
 自宅で飼っていた29頭の犬と2頭の猫を
 経済的な理由で飼い続けるのが困難との理由で
 香川県中讃保健福祉事務所に、持ち込んだ 』


私たちの心を癒し支えてくれ、ともに、豊かに暮らしてくれる 犬たち・猫たちを想うとき・・・
以前、「犬捨ての十戒」 という文章に 出会ったことを思い出します。

『犬捨ての十戒』

1. 僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。

2. ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。
僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。

3. ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。
側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4. 僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。
こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。ありがとう。

5. 今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。
僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。

6. 多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。

7. 一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
優しいご主人様だったら嬉しいけど………

8. 僕にはご主人様を選ぶことはできません。
でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。

9. ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。

10. ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを


転記元 日本ヒューマン&ペット協会
by ro-lu-leon | 2008-12-12 22:41 | お知らせ | Comments(0)