ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お腹すいたぁ

b0190908_12345457.jpg


お日さま、出てきました。

朝、いつもどおり、5時過ぎに、ルークのお散歩を済ませ
掃除機もかけました。
洗濯もしました。
ロッキーとルークの朝ごはんも・・・
ロッキー用の手作りの流動食を狙ってるルークを誤魔化しながら、
お口が開かないロッキーを、なんとか、なだめすかしながら、食べさせました。

でもでも・・・
ロッルー父が起きてきません。

テレビは「24時間テレビ」やってて・・
なんとなく、気持ちが落ち込んで・・・

お腹すきました。
by ro-lu-leon | 2008-08-31 10:38 | 日々のこと | Comments(6)

雨降りの土曜日

b0190908_12381371.jpg


朝5時起きのルークは

雨降りのため、お散歩を半分に減らされて・・・

お兄ちゃんも、父さんも、まだ寝てるし・・・

いつものお気に入りの場所で
雨降りの外の景色を眺めています

なに、考えてるのかしらね

今日は、土曜日
母さん、あなたたちと一日ずっと一緒に居られるからね
by ro-lu-leon | 2008-08-30 06:57 | 日々のこと | Comments(6)

買っちゃいました♪

b0190908_12423974.jpg

買っちゃいました!
ケイタイ!

いえいえ、私のではありません。
私のボスのです!
そうそう・・・
「買っちゃいました」ーぇても、私が買ってあげたわけではありません。
あくまで、事務所の経費で!

頑なに、ケイタイを持つことを拒んでいたボスを、
とうとう!説得いたしました!

リスクが無いわけではありません。
もし・・・もし・・・
ボスが、私の想像に反し、ケイタイを「使うこと」が出来るなら・・・・
私へのケイタイ被害は、またまた想像を絶するでしょう。

でも、そんなことは言ってられません。
ボスには、絶対、ケイタイを持っていただきたい!

っということで・・・
30年余勤めた事務員のオバチャン(勤め始めたころは若かった)が
押し切りました!

んで・・・
取扱説明書を読破して、ボスに伝授すべく、
持って帰りましたが・・・
すみません・・・
ついつい・・・
ビールから・・・ウィスキーに移り・・・
もう眠たい・・・デス
by ro-lu-leon | 2008-08-28 22:08 | わたし | Comments(2)

こんな時間・・・

b0190908_12452294.jpg

こんな時間・・・
こんな時間が、また来てほしいね。

大丈夫!大丈夫!大丈夫よ♪
もうちょっと・・・ もうちょっとだけ
母さんと、父さんと、ルークと一緒に、頑張ろうね。
そしたら、きっと、きっと
こんな、穏やかな、うれしいだけの時間が、戻ってくるわ♪
by ro-lu-leon | 2008-08-26 22:09 | ロッキーのこと | Comments(6)

パニックの休み明け

先週の木曜、金曜を、突然休んでしまった私。
ただただ「家庭の事情で休ませてください」って、ボスに、1本の電話をしただけで。

出てきました。事務所に。
まだまだ危険な状態のロッキーを、ロッルー父に委ね・・・
哀しそうな、不安そうな目をしたロッキーとルークを残し・・・

朝、ボスが事務所に出て来る前に、はや3本の電話が鳴る。
「あぁー出て来てくれた! 緊急の相談だったのに、あなたが居ないから、面談を月曜日まで待て、と言われたよ!」
と、顧問先の会社の社長さん。
まぁー、それは良いとして・・・ その後・・・

「どうしたの。急に、どうして離婚するの」  やて!

なんで、私が離婚するの?

その社長さん曰く、「君のボスが、そう言ってたよ」

冗談じゃない!

ここで、ボスの思考回路が想像できた。

『休む当日の朝、電話だけで「家庭の事情で」としか言わなかった』

『私が突然事務所を休むってこと、ずる休み以外には絶対しない』

『家庭の事情って・・・なんだ?』
『夫婦仲がトラブったか?』
『離婚か?』

ボスの専門外の思考は、いつもながら、安易な発想だ!

まぁー
そんなん無視して、頑張りました!
午後2時からの案件に間に合わせるべく、書類も完成させました!
朝のような訳の分からん電話も、こなしました!
ふぅー頑張りました!

ほっと一息ついたら、朝の、ロッキーのすがるような目が、頭に浮かびました。

帰りたい!
早く、帰りたい!

でも・・・
私、今のこの仕事が好きです!
こんなパニック状態になった事務所の仕事を、
ガンガンがんがん、こなしている・・いえ、させて頂ける、ことが、
とても、幸せです!

さぁー
もう3時です。
帰りましょう!

あっ! 忘れてた! 
朝の社長さん! 3時半に、事務所に来られるんだった!
帰えれんやん!
by ro-lu-leon | 2008-08-25 14:54 | 日々のこと | Comments(6)

兄おもい

b0190908_1248757.jpg


言葉もなく、凹みきってるルークが、
父さんにイタズラされて、「45円」になりました(笑)
マーケットの値札を貼り付けられて、
抵抗することもなく、抗議することもなく、
自分で取ろうと努力するでもなく、
ただただ、またまた凹んで、物置部屋に閉じこもりました。

可哀想なルークです。

具合の悪いロッキー兄ちゃんに、
ここ数日、母さんも父さんも、かかりっきりだし
兄ちゃんは、とってもしんどそうだし・・・

数日前から、ルークは、ロッキーの傍を離れようとしないのです。
夜寝る時は、ロッキーの身体のどこかに、自分の身体をひっつけて寝ています。
(暑いだろうのに・・・)
本当に呼吸も苦しそうなときは、一晩中、ロッキーのどこかを舐めています。
(母は、後で、ロッキーを拭いてあげるのが大変なんだけど・・・)

でもでも・・・・
やっぱり、ルークは、元気いっぱいのバリバリの若者だし・・・
自分の心と身体を持て余しているルークです。
b0190908_12483510.jpg


お願いだから、もう、これ以上、
イジケないでよ・・・ そんなに凹まなくて良いでしょ?
兄ちゃんが心配なのは分かるけど・・・
元気出してよ・・・・ルーたん♪
by ro-lu-leon | 2008-08-24 12:02 | ルークのこと | Comments(6)

切ない。

b0190908_12513889.jpg


わんこ飼いの哀しさです。

末期癌のロッキーの具合が良くありません。
数日前から急激に衰弱し、主治医から、
「もう数日の命です。ここまで進行していて生きていることが奇跡です」とまで・・・
そして・・・
もう、何も食べられず、歩くこともままならず、下痢が数分おきに・・・

私は、覚悟を決めました。
ロッキーの死に対しての覚悟ではありません。
仕事を休むことに対しての覚悟です。

幸い、ロッルー父は、
自分が興した仕事を、後の人に引き継いだところだから、時間の自由がつきます。
しかし、私は、やっぱり雇われの身・・・
それに、事務所のボスにとって、私が居ないということは、事務所を閉めるということと、同じこと。
それも・・・
犬と共に暮らしたことのない人間に・・・仕事をすることしか知らない人間に・・・
「飼っている犬が死にそうなので、休ませて下さい」と、
言えるでしょうか。

哀しいです。

私も、自分自身が関わっている仕事の重大さは、十分、分かっているから・・・
本当は休めないのです。

これが、人間の子供であれば、
「末期癌の子供が死にそうなので・・・」と言う前に、休めるでしょうのに・・・

犬と共に暮らした人間、
その犬を心より愛している人間、
その犬から、なにものにも代えがたい、無償の愛と、膨大な幸せを貰った人間は、
自分の親や子供を看病するのと同じくらい、
いえ、それ以上に・・・・

私は、休みました。
理由は「家庭の事情で」としか言えませんでした。
ボスの返事は重いものでした。

でも・・・すみません・・・
私は、残された数日の命のロッキーとともに、
その残された時間を過ごします。

でも・・・でも・・・
月曜日には、出勤しますから。
ロッキーがまだ生きていても、介護がまだ必要でも、
仕事をしますから。
許してください。
by ro-lu-leon | 2008-08-22 15:35 | ロッキーのこと | Comments(6)

私のルーク

b0190908_12551657.jpg

2004年12月初め、我が家にルークがやって来た。
ロッキーの余命を宣告され、哀しみに沈んでいた我が家に、
救世主のごとき、やって来た。

ドッグカフェ「メイドリームで、偶然に知り合ったルークの親元さんから、やって来た。
生後2か月だったルークは、ロッキーの愛情あふれる育児で、すくすくと育った。
b0190908_1257565.jpg

b0190908_1257292.jpg


生後5か月のルークは、「メイドリーム」で行われていたしつけ教室の、警察犬訓練所の先生から、見染められ、
警察犬の訓練に挑戦することになった。
b0190908_1312474.jpg


ルークは、厳しい訓練期間は、1歳になるまでに延べ8か月に及んだ。
ルークの才能は、めざましく発揮され、
訓練を受けるルークの姿は、凛々しく、誇らしく、美しく、生き生きとしていた。
当初、厳しい訓練所に預けることに消極的だった私・・・
しかし・・・
癌に侵され余命のなかったロッキーの命を救い、
我が家に、幸せな光をくれたルークは、
やっぱり、ロッキーのためだけのルークでもなく、私たちだけのルークでもなく・・・
ルーク自身が一番輝く場を与えてみようと決心した。

b0190908_135188.jpg

b0190908_1353879.jpg


ルークは、生き生きと楽そうに訓練を受け、次々と競技会に挑戦し、
生後1歳で、神戸で開かれた西日本管内競技会で、チャンピオングループに入り、
昨年、四国内で、臭気選別2部でチャンピオンを獲得した。
b0190908_1365552.jpg


ルークは、賢く、強く、心優しく、育った。
b0190908_1391293.jpg


しかし・・・
訓練をしていないときのルークは、フツーの、やんちゃな、ノーテンキな、現在3歳10か月。
ドッグカフェでは、兄弟たち、わん友達と、遊び
b0190908_13114078.jpg

b0190908_13211532.jpg

b0190908_13234312.jpg


我が家では、こ~んな姿も
b0190908_13284297.jpg

b0190908_13292059.jpg


ルークのチャーミングポイント「きくらげ唇」
b0190908_1330311.jpg

裏山に登ると、野生のルークに返り・・・
b0190908_13314314.jpg


やっぱり、ルークは、いとおしい我が子!
この秋に行われる競技会に、ランクアップしたルークは、また挑戦する。
我らのルーク!がんばれ!
by ro-lu-leon | 2008-08-17 14:31 | ルークのこと | Comments(10)

私のロッキー

b0190908_15163522.jpg


1995年10月29日生まれのロッキーは、翌年2月に我が家にやって来た。
母(姑)の付添看護で病院に寝泊まりするという生活をしていた私。
つい・・夫に、『家にぬくもりが欲しい!』と叫んでしまったある週末、
『犬はぬくいぞー』という夫の手に抱かれたロッキーがやってきた。

ロッキーの小さい時は、まだデジカメもなく、記録は写真のみ。
まだ、ルークの来ていなかった頃。車も、今のロッルー号ではない。
b0190908_15243352.jpg


2004年9月、ロッキーの悪性腫瘍が発見された。
手術で摘出しても、余命は数か月・・・と宣告された。
もうロッキーなしでの生活を考えられなくなっていた私は
ドッグカフェ「メイドリーム」で泣き崩れていた。

そんなとき、メイドリームで、ルークの実家の方と出会った。
2004年10月10日生まれのルークを、我が家に迎えることにした。

そして・・・
ロッキーは、まだ生後2か月のルークの子育てに没頭し、
癌と闘い、癌に勝った。

ロッキーは、ルークを放さない。 
ルークは、ロッキーから離れない。
b0190908_15521132.jpg


どちらかが叱られると、二人で物置部屋にこもってるし。
b0190908_15195153.jpg

ルークのガウガウ攻撃も、我慢して相手してやってるし
b0190908_15235287.jpg


私たちには最高の幸せ。

そして、ルークの親兄弟たちとの親戚付合いが始まり、
ネットで知り合ったワン友さんとの、わん連れ旅行を、楽しんだ。
ロッルー号は、ワン友さんに会うために、ロッキールークと共に、走った。
b0190908_15501444.jpg

b0190908_15305021.jpg

b0190908_15331635.jpg

b0190908_15341811.jpg

b0190908_15345313.jpg


たくさんのたくさんのお友達が出来た。

しかし・・・

2006年夏、ロッキーの癌の再発が見つかった。
今はもう、腹部リンパから、肝臓、その他の内臓まで、転移している。

段々段々、抗がん剤が効き難くなってきているようだ。
何度も何度も、「危ない」時を迎えた。
ここ数か月、やせ細り、立てるのがようやっと・・・

でも・・・ドッグカフェ「メイドリーム」に行けば、ルーク達の若者たちと一緒になってニコニコと走ろうとしている。
ルークと一緒であれば、残された元気が発揮される。
b0190908_15442577.jpg

b0190908_15363890.jpg

b0190908_1538829.jpg

b0190908_1539825.jpg


この穏やかな笑顔を、病気のためとはいえ、消したくない。
ロッキーの身体が動くまで・・・、立てろうとする気力があるまで・・・
ロッキーとルークの笑顔を見ていたいと思う。
by ro-lu-leon | 2008-08-15 15:31 | ロッキーのこと | Comments(8)

準備万端

準備万端、整えました・・・

明日、母校の高松第一高等学校吹奏楽部の
創部50周年記念 兼 第36回定期演奏会。
私は、17期クラリネット。
そして、1年生の時、記念すべき第1回の定期演奏会を経験し、
3年生の時、吹奏楽コンクールで初めて全国大会に出場できた。
私が、一番輝いていた青春時代。想い出深い高校生活。

演奏会が終わって、50周年記念の祝賀パーティーを開くという。
演奏は聴きたい。当時私たちの代が演奏した「トッカータとフーガ」も再現されるらしいしー
パーティーにも参加して、懐かしい同期、先輩、後輩にも会いたい。

だけど・・・だけど・・・
「出席する」っていう返事を出すのをためらっていた。
ここしばらく、ロッキールークそしてロッルー父を置いて出かけることが多くなっていて・・・
定期演奏会も、記念演奏会で長時間に及ぶしー
50周年記念パーティーだって、夜遅くなるしー
「ムリよね~」って諦めていた。

そんなとき・・・
つい数日前に、ロッルー父から「行かないのか?」って言われ・・・

そして!行きます!
丸一日ロッルー父を置いて行くわけにはいかないので、
祝賀パーティーだけ・・・行きます。

そう決めた私が、することは!
おとといから、顔パック、始めました!
そして、今日、美容院で髪を切って来ました!

準備万端!整えました!
さぁー!あした!
何回目かの「初恋の君」に会いに行きます!
あした!
着る服も、ハンガーに掛けました!
デジカメも、用意しました!
さぁー!あした!

んで・・・はっと気が付きました。
忘れてました。
10キロ、痩せなくちゃいけないこと



by ro-lu-leon | 2008-08-09 23:34 | 私のお出かけ | Comments(6)