ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

人生と犬生

そんな たいそうなことを 考えているわけではないのですが・・・


昨日10月10日 ルークの5歳のお誕生日でした
そして
「ちゃっぱ」のお兄ちゃん(人間のネ)「おー君」の 3歳のお誕生日

いつものドッグカフェ「メイドリーム」で 
ルークの兄弟犬「ジャック」と ルークの息子たち「レオン」と「ちゃっぱ」と
その家族たち たくさんたくさん 集まって

メイドリームのマスターが作ってくれたワンコ用のケーキと
b0190908_14584930.jpg

人間用のケーキの 
b0190908_14594191.jpg

ろうそくの火を 吹き消して
「♪ハッピバ~ぁスデ~♪」を 歌いました
b0190908_1501625.jpg

b0190908_1511391.jpg

ワイワイワイワイ おしゃべりして キャッキャキャッキャ はしゃいで
とってもとっても 楽しい時間を過ごしました
b0190908_1515572.jpg


でもね
そんな楽しくはしゃいでる中
ジャックママや ちゃっぱママたちと 話していました
「もう5歳なのよね~」
「まだ たった5年しか 生きてないのよね~」

ゴールデンの平均寿命は 10年といわれ
ロッキーも 9歳の時に 癌がみつかり 13歳のお誕生日直前に
わたしたち家族との暮らしから 離れて逝ってしまいました

今 ルークもジャックも ピカピカ輝いていますが
犬の一生では もう 折り返し地点なのです

おー君は 3歳
b0190908_1523670.jpg

これから いろんな経験をして 
もし なにかがあったとしても 
きっと 彼なりに 乗り越えていくことでしょう

人間は 自分の人生を 切り開いていけるものだと 思います
どんなに困難な壁に ぶつかったとしても・・・

いま現実の 私たち人間社会では
いつ何が起こるか分からず
今までの生活環境を 変えなければならないことが
起こるやも 知れません

でもね
私たち人間と暮らしている犬たちは
その犬たちの暮らしは 

私たち人間の手に 委ねられているのです

我が子を守る親の心と 同じように
私たちが いつもいつも 最後まで 
守っていかなくては ならないものだと・・・


昨日 楽しく はしゃいでいる中で 
ふと 頭を よぎったことなのです
by ro-lu-leon | 2009-10-11 22:22 | ロッルーレオンな日 | Comments(8)

「寂しさのつれづれに」






You Tubeで 70年代のフォークとやらを 聴きあさり


井上陽水   「傘がない」「氷の世界」

チューリップ  「青春の影」「サボテンの花」「虹とスニーカーの頃」

山本コータロウ  「岬めぐり」

アリス  「遠くで汽笛を聞きながら」

甲斐バンド  「裏切りの街角」

因幡晃  「わかって下さい」

マイペース  「東京」

NSP  「さようなら」「夕暮れ時は淋しそう」

そして
中島みゆき  「時代」   など など






ほんの少し 落ち着いたかも・・・


団塊の世代のロッルー父は
こんな曲は 嫌い みたい なんです
by ro-lu-leon | 2009-10-01 23:18 | ひとりごと | Comments(6)