ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(13才)とレオン(8才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

腰が抜けて

恥ずかしながら・・・腰ぬけの状態・・・(笑)

しばらく、スポットライトに照らされてなかったレオンちん・・・
容疑者レオンのこと。。

前科もんのレオンちん。。
この度の容疑が

晴れました\(^o^)/


あの時、院長先生が、顔色変えて
「切りましょう!」と言ってくれた腫瘍は・・・

良性!!! \(^o^)/

組織検査の診断書が送られて来ていました。
『皮膚組織球腫』との診断名!

組織所見が、色々書かれているその先に・・・

『犬の皮膚組織球腫は若齢犬に多い良性腫瘍である』

その文章を見ただけで…
腰が抜けました。。。

あああああああ
助かった!
良性。。。。。。


診断書の文章は 続いて・・・

『病変は通常単発性で、4週間以内に急速に発育する。治療としては外科的切除が推奨されるが、典型例では自然退縮するとされている。本例では腫瘍は完全に切除されており、再発の危険はほとんどない』

あああああああ 助かった!

『良性』という文字があっただけで、
それで良い!!
もう何もいらない!

恥ずかしくも
涙が出そうになった。。。
院長先生の前で
泣きそうになった。。。

もう もう なにも 要らない。。。
『良性』ていう言葉さえ聞けば・・・


でもでもでも
術後の傷が治らないんだ。。

手術は、2週間前なのに
先週、抜糸のはずなのに
抜糸どころか、傷が治らず、またまた 縫った。。。

そして2週間目の今日。。。
ボッコリと深く深く傷が広がり・・・
縫えないほどの大きな傷が出来・・・

またまた
レオンちんは
お散歩出来ない身体になりました。。

まぁね
お散歩なんてどうでもいいのよ!
『良性』という文字があっただけでも・・・
良かったのよ。。。母は。
by ro-lu-leon | 2012-02-28 22:48 | レオンのこと | Comments(0)

今になって悔いること

あの日のこと。。。
あの日から ひと時たりとも 頭の中から離れたことはない。

ただただ 
ルークとレオンを
広いところで 思いっきり走らせてやりたかった。
(もちろん 安全な場所!が 前提! ・・・だった)

他の犬が居ないところ・・・ 人にも邪魔にならないところ・・・
安全なところ を、
父と母は 頭の中で探してた。

「エスPーニャ」だってあるさ。
「まんのう公園」だってあるさ。
高速道路のパーキングエリアやサービスエリアにもあるさ。

しかし、我がロッルー家は、
メイドリーム以外の「ドッグラン」には 行けない。。

やっぱり・・・ それは・・・
チンピラレオンの 他の犬に対する態度が問題だから?
「自分の犬が、他の犬との良好な関係を持てないから、行けるドッグランが限られる」???


そこだよ! そこが問題なんだ!

どうして 「他の犬が居ないところ」を探さなければいけない?!

どんな犬が居たとしても、だれとも仲良く遊べるようにしてあげるのが、
飼い主の責任だろうがっ!!

それが、「しつけ」だろうがっ!!
それが、「大型犬を飼うために、必要なこと」だろうがっ!


そりゃね。
ルークもレオンも 警察犬訓練所で 訓練を受けさせていますよ・・・
それなりに、「しつけられた犬」かもしれませんよ・・・

でも・・・
やっぱり違うんだ!
どこのドッグランでも行けるような「犬」にしなければ・・・
なんの意味もない。。。。

そのうえ・・・

今回のような
安全だと思えるような場所でも
ルークとレオンの、運動力・行動力・行動パターンから 想定すれば…
柵のない場所で
フリーで
走らせては、いけなかった。。。

それなのに それなのに・・・

甘かった。。。
私たち親の責任。。。

私たちの甘い考えで。。。
ルークは 
こんな大きな怪我を 負った。
簡単には治らない怪我を 負った。

以前のように
ハツラツと キラキラと 輝く姿で
風を切るように
風に乗るように
走るルークの姿を
消してしまった

いま 悔いたところで
怪我を負う前の元気な姿のルークには
戻らない。。。
痛みと不自由さと不安の中にいるルークを
助けることはできないのに。。。
by ro-lu-leon | 2012-02-25 22:16 | ロッルーレオンな日 | Comments(0)

走ろう!

走ろう! ルーク!

また 絶対 走れる!
また 
前のように 走ろう! ルーク!

この風を切って走るルークの姿は
最高に 綺麗だよ

b0190908_11125221.jpg

b0190908_1113983.jpg

b0190908_11131926.jpg

b0190908_11133479.jpg

b0190908_11134841.jpg

b0190908_1125078.jpg

b0190908_11141316.jpg

b0190908_11142479.jpg

b0190908_1114318.jpg


今は 
ギブス姿で
絶対安静で
入院室の中に 居なければ いけないけれど

がんばろう!
がんばろう!
きっと 走れる!
きっと きっと 
前のように 走れる日が 来るよ
それを 信じて
がんばろう! ルーク!
by ro-lu-leon | 2012-02-25 17:51 | ルークのこと | Comments(0)

ルークの手術

ルークの右手首の骨折などなどの 手術が
昨日の夜11時に
無事 終わりました。

4時間にもおよぶ 大きな大変な手術となりました。

ルークの救世主「とうきょのせんせ」が
予定より 一便早く 高松空港に着いて下さることになり
早めの 7時開始となりました。。

それから・・・
ルークを託したロッルー家は・・・
なんとなく、家に帰ることも出来ず、病院の近くを彷徨っていました。

疲れ果てた頃、
私の膝の上に乗せていたケイタイが鳴りました。
「とうきょのせんせ」から・・・

『今終わりましたよ。
 開けてみたら、レントゲンで診たよりちょっと違っててね~
 ルークにはちょっと厳しい手術になりましたけどね。。
 しっかりと固定しましたよ。
 たぶん大丈夫とは思うけど、術後が少々心配です。
 しっかりと診て行きましょうね。』

専門的な言葉での説明もして頂いたけど
母には 耳に入らず・・・

「先生!今病院の近くに居るんです!すぐ行きますから!」

でも、「とうきょのせんせ」は・・・
『お母さん、今はルークに会えませんよ。一番大切な時です。
 僕は、もうホテルに入りますからね。
 大丈夫ですよ。 お母さん、安心して!
 大変なのは、これからですからね。
 お父さんもお母さんも、早く休んでくださいね。』

「とうきょのせんせ」の 優しい思いやり深い言葉に
涙があふれながらも ホッとして・・・
長時間の手術にも耐え・・・痛みにも耐えているルークの姿が
目に浮かびました。

家に帰っても
父も母も ご飯を食べる気力もなく・・・

レオンも ただならぬ気配を感じてか 挙動不審だし・・・
布団に入っても、レオンは 母の胸元から離れず・・・


そんなこんなで・・・
申し訳ありません。。
ご心配いただいている皆さまへの ご報告が遅れましたm(__)m

今日、病院に お礼にうかがいました。
やっぱり大変な手術だったらしく
1週間は絶対安静で、面会謝絶・・・

少々落ち込んでいますが・・・
ロッルー家は 負けません。
ルークが頑張っているのですからね。

たくさんの応援メール頂いて、
ほんとうに 嬉しいです。
ありがとうございます。

ロッルー家は 頑張ります!
by ro-lu-leon | 2012-02-22 21:26 | ルークのこと | Comments(0)

「切りましょう!」

ニキビ年齢のレオンちんです。

今日、細胞診を受けて…結果待ち30分後…
診察室に呼ばれて・・・
院長先生からの第一声・・・
「切りましょう!」


ということで…

あした レオンちんは・・・
左の うしろ足の 水かきの部分を 失います。


院長先生いわく
「細胞診で、細菌感染は、無かった。」
(・・・ということは、腫瘍の可能性?。。。。)

「以前に悪性腫瘍だだったものと同じようなものが診られる。
 その部分はまだまだ小さいから、とりあえずの組織検査は無理です。
 以前のことを考えると、もしそれが悪性であれば、
 その進行を一日でも早く止めることが必要だと思う。
 切除した後のモノを組織検査に回します。
 それで、診断をつけてもらいましょう。」

「切りましょう!」
「お母さん、良く見つけられましたね! 指は残せますよ!」
「指の間の水かきの部分を、出来るだけ広く切除して、指と指をくっつけます。」
「一日でも早い方が良いと思いますよ。」


父と母は・・・
血の気が引くのを感じながら・・・
「では・・・あした・・・ よろしくお願いします」

ルークの骨折の大手術を、1週間後に控えた今・・・
ああああ
たまりませんでした
ああああああ

でも
しようがありませんね。。。

悪性腫瘍と診断されて ちょうど1年と6カ月・・・
まぁ 覚悟はしていましたよ。

内臓までは 転移していないと 信じています。

悪いヤツは 取り除くまでです!


愛する我が子が 傷つけば・・・
その傷を 治し・・・
その傷ついた心を 癒し・・・

愛する我が子が 病に侵されば・・・
その病から我が子を救い・・・
もしも 救えないのなら・・・
共に 闘い・・・
そして
ともに 暮らして
ともに 生きる。。

そうですよね。
そうするしか ありませんものね。


今夜の ロッルー家は 少々 落ち込んでいますが
一晩 家族4人 一緒の部屋で 眠れば…
明日には 元気になります!(たぶん・笑)
by ro-lu-leon | 2012-02-13 22:31 | レオンのこと | Comments(0)
見つけちゃいました。
レオンちんの左後ろ足の指の間のブツ…

薬指と中指の間の ミズカキの先端に・・・

ほんの3㎜くらいだな。
人間のニキビ感覚?
先っぽが赤くつややか。

周囲もちと赤く炎症っぽい。

ちょっと舐めてたから 気がついた。


以前のブツのんとは、ちと違うけど。。。


病院は、今日明日、臨時休院やし。。
ま 月曜日だな。。


しかしだ。。。
頼むわ、レオンちん。。。
もうちょっと待ってよ。。

今は。。
無理や。。

そんなに
父も 母も 強ぉはないで。。。。。。
by ro-lu-leon | 2012-02-11 11:46 | レオンのこと | Comments(0)
1月7日5メートルの石垣から飛び降りて骨折したルークのその後です。

ルーク、この度、手術をすることになりました。

あの事故の日から、少しずつ少しずつ歩けるようになったルークでした。

でもね、
骨折した右手の手首のヘンなところから折曲がったままで・・
ビッコがひどくて・・
母としては、なんだか、ヘ~ンなイヤ~な気がしてたんですよ。

そんな今日のお昼前、
すざき先生んトコの H先生から、ケイタイ電話がありました。

「東京の整形外科の専門医が来てくれてるんだけど…
 ルークのことが気になって相談してたら、すぐ診たい、って言ってくれてるんだけど、来れますか?」

そりゃー行きますとも!
ロッルー父ひとりに任せてられませんもの!
ボスには意味不明なことを叫んで、事務所を飛び出し、行きましたとも!


そして、診察の結果・・・
手首の剥離骨折だけでなく、ちょっと複雑なところの関節の脱臼だと。。。
早急の手術が必要だと。。。

その手術とは…
肩の骨から少々、骨を手首の関節に移植して、、
インプラントで、関節を補強して、、、


ふぅ~む・・
小市民のロッルー家は…
「インプラント」と聞いたところで 固まっちまいました(笑)
「手術後の3カ月は、ギブス生活で、超安静!」っていう言葉も、追い打ちを(笑)

そりゃね~5メートルの石垣から落ちたんだからねぇ~
命があっただけでも、ありがたいさねぇ~
内臓が傷ついてないだけ、ええよね~
「治る傷」なんだから!

だがしかし・・
ロッルー父は…パニックってたね。

「先生!ルークは引退ですか?!」
↑↑
(ルークのこと知らん「とうきょのせんせ」は目がテンさ・笑)

「ルークは競技会に出なイカンのです!」
↑↑
(いやいや別に「出なイカン」ことはない…)

困ってる「とうきょのせんせ」に、私は、冷静に…
「あ!ルークは警察犬訓練の競技会に出てるんですよ…笑」

その「とうきょうのせんせ」は…

「この子はきっとそんなお仕事が好きなんですね。
そんな活動的な子だからこそ、5メートルの石垣を飛んじゃったんでしょ?
フツーにお散歩だけしてるゴールデンではないんですよ。
訓練やお仕事をすることで、この子が輝いているんでしょ?
この子のそんな能力を奪ってはいけませんよ!
頑張りましょう!
みんなで頑張りましょうよ!
ギブス生活になれば、ギブスずれの傷との闘いになります。
でも、みんなで頑張りましょう!
大丈夫!ルークは元どおりになりますよ!」

感動しました。。。

その「とうきょのせんせ」…超ご多忙で・・・
ルークの手術は、ご自分で執刀することが前提で、
一番早い日が20日の夜9時以降。。となりました。
20日に、アメリカ出張から帰国して、その足で、高松のルークの元に・・・

ほんとうに申し訳ないです。
ご帰国直後のお疲れのところ…
それも夜遅く…

「とうきょのせんせ」も
主治医の病院の先生たちにも
ほんとうに感謝です
先生方の 熱いお気持ちに 感動しました

ルークのすべてを お任せします!

こんな怪我を負わせてしまった私たち親が、悪いのです!
後悔どころか、毎日毎日、ルークの姿を見る度に、胸が締め付けられてます!
頑張ります!
ルークとレオンと、父・母と…頑張ります!

ルークの身体を、元どおりに!
命は、あるのです!
治る傷ですから!
ありがたいです!


  (しかしだ・・・
   「インプラント」? 「骨を移植」?
   ビビるよなぁ~)

by ro-lu-leon | 2012-02-06 23:27 | ルークのこと | Comments(0)