ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(11才)とレオン(7才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今度は・・・ レオンです。

今朝 
怪我をしました。

あの時のルークの・・・ 
あのとき 血まみれになってたルークの顔が
走馬灯のように・・・ めまいのように・・・
思い出しました。。

下あごの 下くちびるの すぐ下。。。
ズル剥けました。。

あのときのルークの傷と おんなじところだ!
ルークは もっともっと深い深い傷だった。。。


今日のレオンちんの傷口です。。
b0190908_16141011.jpg


どう?かわいそうでしょ?

もっと可哀そうなんは
レオンちんが 落ちた段差。。
玄関先の フツーの コンクリートの 段差。。

さささ3㎝。。。。。。

いやいや3㎝もなかったかも・・・ 2㎝5㎜だったかも。。。。。

れれれレオンち~~~ん!!
あんたは 3歳を目の前にした若い若いゴールデンの男の子だよ!

ささ3㎝の・・・ たった3㎝の段差に・・・

こけるかぁぁぁぁぁ?????
アゴから突っ込むかぁぁぁぁぁ????

ルーク父ちゃんを見習えぇぇぇぇ!!
ルーク父ちゃんは・・・

5メートルやぞぉぉぉぉ!!


いや・・・見習われても・・・
困るけど。。。
by ro-lu-leon | 2012-03-30 23:09 | レオンのこと | Comments(0)

ルーク、退院します

急に頂いた退院の許可。。。

ルークの重傷さと・・・
同居犬レオンの年齢と性格と・・・(レオンは、まだまだ遊びたい盛りで、ルーク父ちゃん大好きの子)
ルークとレオンの関係と・・・(ルークは、レオンのヤンチャを許してしまう優しい子)
そして・・・
母が、仕事を「犬のために」という理由では休めないという職場環境と・・・

そんなこんだで、
院長先生の、ルークの術後を思う気持ちから、
退院の日が延びてたのが
急に決まりました。
退院の日!

あさって15日(木曜日)夕方!


毎日毎日の面会で、
父も母も
ルークの忍耐の限界を とても感じていました。

父は、 院長先生に言いました。。。
「ボクがつきっきりで管理できますから」と・・・

不安がいっぱいだけど
「なるようにしかならない精神」で、乗り越える!

ロッルー家は、
レオンが居てのルークだし、
ルークが居てのレオンだし、
その2人を守るのは、この父と母しか居ないのだから・・・

家族4人で乗り越えるしかない!
ルークを治すのだ!
以前の、輝くルークに戻すのだ!

心も身体も元気なルークとレオンが居ての
「ロッルー家」なのだから!
by ro-lu-leon | 2012-03-13 22:51 | ルークのこと | Comments(0)
昨日 夕ご飯を食べながら 言いました。
「城山に行かない?行きたいの」

父「そんなん、ルークが元気になってからや」

「それは分かっとる。けど…今行きたいんよ。ルークが退院してくる前に…今行きたいんよ」


地元のお方は ご存知でしょうけど・・・

「城山」ってね。

高松市内から ほんのちょっと西の方にあってね。
こんもりとした山でね。
ロッルー家からは 車で20分かからないかな?

中腹には、「城山温泉」っていう昔々からの温泉宿があってね。
昭和ヒトケタの「大衆演劇」っていうのを 今でもやっててね。
山頂近くには 老舗のゴルフ場もあるなぁ。
山頂に上がると 狭いけど小さいけど展望台もあってね。

目の前に、讃岐平野がぐる~っと見渡せるのよね。
b0190908_11591079.jpg



もう だいぶん前になるなぁ~
ロッキーとルークと 行ったのです。
ルークは、今のレオンの歳より、まだ若かった。

ロッキーの 悪性腫瘍の再発が分かって ちょっと経った頃。。。
ロッルー家全員、なんか沈んでた頃。。



あの日
ロッルー父は、どこに行くとも言わず 車を走らせ・・・
私は初めての「城山」に 連れて行きました。

山頂の広場に立つと 
なんか 目の前が ぱぁ~っと開ける感じでね。
頭の上も 身体の周り ぐるぅ~っと なぁ~んも 無くてね。
なんかなんか カチカチに固まった心が融けるようでね。
その感じ 今も忘れられない。。

そうそう
ロッキーもルークも 嬉しそうだったなぁ~

b0190908_11593931.jpg




いま、、、
のそっと、ロッルー父が言いました。
「あした、お天気が良かったら、城山、行くか?」

うれしい。。
by ro-lu-leon | 2012-03-10 14:17 | ロッルーレオンな日 | Comments(0)
b0190908_11524320.jpg

b0190908_11521913.jpg



なんだか
ルークがガンダムになった感じ♪


昨日の予定だったレントゲン・・・
いろんなことで 今日に延びて・・・

2月21日の手術の日から
初めてギブスが外され
レントゲンが撮られました。


「変わりないですよ!安心して下さい。」と言う院長先生。。。

「変わりないってどういうこと?!骨がつながってないということ?!」
って、突っ込みそうだった(笑)

「手術で入れたインプラントに、ズレも歪みもない」
ということだったらしい・・・ (すみません


そりゃね
手術した翌々日にも、インプラントを入れたレントゲン写真を見せてもらいましたよ。
手術のすぐ後ですもん・・・
ムリですやん!
冷静に レントゲン写真なんて見られんやん!


今日・・・
この写真を見たときの
ショックは
やっぱり
キビシイ。。。
きびしい。。。。。


ルークの退院が延びました。

昨日の時点では、この週末には退院できるかも、って言われたのに・・・
今日の時点で・・・
ギブスずれが激しくて、感染症に気をつけなければならないので…
退院が出来ないと。。


ああああああ キビシイ。。。

でもね、でもね、
頑張れ!ルーク!
頑張れ!
頑張れ!ロッルー家!


しかし・・・

こんなにも・・・
ルークの身体に・・・
こんなにも・・・
異物が入っているなんて・・・

つらいなぁ。。。
by ro-lu-leon | 2012-03-08 22:49 | ルークのこと | Comments(0)

鬼の目にも涙

鬼の目が赤くなったのを見たのは・・・

ロッキーが死んだときと・・・
あとはそんなに覚えてないけど・・・
そして きのう・・・


昨日 ルークの面会が 許されました。

こんなに早く、面会が出来るとは思ってなかったけど・・・
院長先生が
「ルークに会う?」って

「え?会えるんですか?! 会わせてもらえるんですか?!」

「チョットだけですよ!見るだけ!見るだけですよ!」って
院長先生 言いながら・・・

ルークを ちっちゃなちっちゃなケージから出してくれました。

感動の再会でした。

ルークの顔は・・・
こわばっていました。

『なんで僕をこんなところに閉じ込めるんや!』
『なんで僕はこんな目に会わないかんのや!』って
言ってるようで・・・
いや、ほんまに言うてたな。。
怒ってた!


ごっついギブスの姿が・・・ (たまらんかった・・・)
移植のための肩の傷跡も・・・ (たまらんかった・・・)


ケージから出たルークと 父と 母の三人が もう・・・
訳分からんように まみれてまみれて・・・

ふと
ロッルー父の顔が 真横に見えた・・・

目が赤かった。。。。


たまらんかった。。。
by ro-lu-leon | 2012-03-02 22:18 | ルークのこと | Comments(0)