ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(13才)とレオン(8才)と、ロッルー父と母の日記です


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

父と息子たち

ここしばらく

ルークの 目のことや 左手の靭帯損傷のことや

レオンの ブツのことやらで

母の心も 騒いでいたけれど


やっと 

なんとか落ち着いて

楽しいことを 思い出せるようになったような・・・



ふと気がつくと

あと1か月で 

ルークの息子たち

レオンと 「ちゃっぱ」は

6才のお誕生日を 迎えます

b0190908_10170128.jpg
レオン(左) と ちゃっぱ(右)


もう 1か月も前の ことだけど

ちゃっぱと 遊んだ時の

とっても良い写真が あったの ブログに 残しとかないとね



新しく出来た ワンコOKのカフェ&ドッグラン「N’s Farmカフェ」

ちゃっぱと ちゃっぱママと 待ち合わせました


「わぁ〜い! ちゃっぱ〜♪ 久しぶり〜!」

b0190908_10081797.jpg
やっぱり 父と息子

やっぱり 兄と弟

とっても 楽しそう!

b0190908_10083294.jpg
ちゃっぱの後に レオン レオンの後に ルークが 続きます

b0190908_10182405.jpg


ちゃっぱを 前にした ロッルー父

このお顔を 見てください

b0190908_10185728.jpg
なんて嬉しそう!

可愛い可愛い孫を見る じいじのお顔 そのものです(笑)



ちゃっぱはね

b0190908_10175103.jpg
まだ幼い頃 セラピー犬の試験を

100点満点で 合格してね

お利口さんで 優しくって 甘えん坊さんで

他のワンコとも とっても上手に お付き合いできる とっても良い子です


レオンはね〜

b0190908_14115590.jpg
若気の至りでか 

自分より ちょっとでも強そうな ワンコの雰囲気を 感じただけでも

まずは ブイブイ言わして 来てました


売られた喧嘩は 勿論 しっかり 喧嘩買い込んで

喧嘩買う前に まずは しっかり 喧嘩売って来てました


これが「チンピラレオン」と名付けられた所以です


おんなじお腹から出て来た2人なのに

性格が全然違うのよね〜


でもね

2人だけの関係は・・・

ちゃっぱが 上?

b0190908_10194605.jpg
レオンは こんなことされても

なんだか とっても嬉しそう!


レオンが こんなこと許すのは ちゃっぱだけ

ちゃっぱも こんなことをするのは レオンだけ


ちゃっぱの方が 数十分 レオンより早く産まれて来たそうな・・


こんな二人の姿を見てると

「犬の世界って、ほんとに不思議だな〜」って 思っちゃうのですよ


これからも ずっとずっと

大切にしていきたい関係です

b0190908_10171701.jpg
ちゃっぱ(左) と レオン(右)


父と息子たちの 大切な 記念写真になりました

b0190908_10173518.jpg

10才と4か月の ルーク(左)

5才と10カ月の ちゃっぱ(右)とレオン(中央)




イヌの じいじと ばあば は

「この子たちの笑顔 ずっとずっと見ていたいな〜」って思うのです


幸せなひとときでした





これからも 家族み〜んなが

ずっとずっと 

元気で幸せに 暮らせますように
ぽちっと よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-03-25 15:00 | ロッルーレオンな日 | Comments(2)

ルークのお目め

とってもとっても よくなってます!


昨日の朝の ルークの左目です

b0190908_10565834.jpg



1週間前の 3月の8日 日曜日に


H先生トコで

処置を していただいて

新しいコンタクトを 入れていただいて

お薬も 考えてくださって 


帰り道の 車の中でも


コンタクトを入れた ルークの お目めは

とっても 楽(らく)そうでした

ちゃんと まぶたも開いてました



次の日と その次の日と 

だんだん 良くなって来てました


まぶたも しっかり開けられてます

眼球の表面も キレイです



でもでも まだまだ

油断は できなかったの


母さんは ずっと ずぅ〜っと

いっつも いっつも

ルークの そばに 居ました


お目めが 楽になったルークが

「遊ぼう攻撃」をしてくるレオンとの ガウガウが激しくならないように…

ご飯の後の 「喜びの儀式・ゴロスリ」を しないように…

母さんの目を盗んで こそっと別の部屋に行こうとするルークを 絶対 見逃がないように…


このまま このまま 

ルークのお目めが 治りますように と

母さん 一生懸命でした



H先生が 考えてくださった

「特選目薬」も

b0190908_10573032.jpg
1番、2番、3

順番を守って 5分ごとに 点してます

母さん 頑張ってました



でもね でもね

11日水曜日の 夜

夕ご飯の片付けが終わって パソコンの前に座ろうとしたとき


キーボードの上に

コンタクトが〜ぁぁぁぁ!!!!



母さん 血の気が引きました


どうして こんな所に?

どうなって 外れたの?

あんなにも あんなにも 気をつけてたのに〜!



すぐにでも H先生のトコに 走りたかった


でも 父さんは

「ずっと良くなってるんだから、ちょっと様子見したら良い!」

「先生には電話で事情をお話ししておけば良いから、落ち着け!」



それから 今日まで

ルークの お目めは 良くなってます

b0190908_10570673.jpg
目薬も お目めを開けて 点させてくれます


先生の 選んでくださった 目薬が よく効いてくれてるのでしょう

母さん どんなに ホッとしてるか・・・


Hせんせ〜! ありがとうございます〜ぅ!



予約してる月曜日には 先生の所に 行きます


きっと 「良くなったね〜治ってるね〜」 って

言ってくださるでしょう



再発性の 難治性の 「角膜上皮びらん」

今度 再発しても 

落ち着いて 対処できます

きっと… (かな? 笑)




ルーク父ちゃんと遊べない レオンちんだけが

心暗いかな?()

b0190908_10571683.jpg




これからも

家族(犬だけど)が病気になったとき

信頼できるお医者さまと

その病院のスタッフの皆さまに 支えられて

家族みんなで

治すことに パワーを注げますように
ぽちっと 応援 お願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-03-14 13:15 | ルークのこと | Comments(2)

「角膜上皮びらん」

ルークです


去年の 12月には 右目でした


今回は 左目

218日頃に 気がつきました


なんか 変だなぁ〜

なんか お目めが 開き難そうだなぁ〜

なんか お目め ショボショボしてるなぁ〜


そんな感じでした


いつも お世話になっている病院の 院長先生が

丁度 海外での学会で 長期に ご出張だったから


この2月のはじめに

その病院から 独立して 徳島県で開業された

眼科専門のH先生に 診てもらおうと


片道1時間半かけて 走りました


H先生は

「この前と一緒ですね」

「『角膜上皮びらん』って言ってね、角膜の上皮が『実質』っていう下の層から剥がれてしまう病気なのですよ。

再発性もあって、難治性ともいわれる病気なんですよ」


ということで 


12月の右目の時と おんなじように

剥がれた上皮を 除去して

健康な上皮が 再生されるまで

コンタクトレンズで 角膜を保護することになりました


上皮が 再生されるには 約1週間


この前のときは たった5日間で 

コンタクトを 外すことが出来たのに

コンタクトを 入れてる時も 

まったく痛がらずに

違和感もないように 過ごせたのに


今回は 違っていました


2日経っても 3日経っても

涙と 目ヤニとで お目めが グシュグシュ

痛そうに まぶたも 開きません


またまた 片道1時間半かけて

病院に 駆け込みました


H先生 「あ!コンタクトが外れてる!」


ああああ〜

母さんのせいです


きっときっと

ソファーに ゴロスリしている ルークを 見逃してしまったのでしょう


ルーク〜! ほんとに ゴメン!

H先生にも 申し訳ないです!

母さん 反省です


すっかり 傷付いてしまった ルークの 角膜上皮


次の段階の処置として していただいたのは

また 傷ついた 上皮を 剥いで

その下の層の 「角膜実質」の 表面に

針で 傷をつける 手術


再生する上皮が より接着力の強いものに なるのだそう


先生は

ルークの血液の血清から 目薬を作ってくださいました

b0190908_14353828.jpg
すっごいなぁ〜

こんな目薬が 作れるんだ!


ルークのお目めが 少しでも 楽になるようにと

祈りを込めて 

3時間ごとに 目薬をさします

 

でもね でもね

なかなか 痛みが 引かないらしい


あまりにも 痛そう


昨日 36日朝の ルークです

b0190908_14353117.jpg

こんなルークを 見てて

父さんも 母さんも 我慢できず


ついつい H先生に お電話で SOS




あのね 実はね 

今日ね ちょっと調べました「角膜上皮びらん」のこと


やっぱり 先生のおっしゃるように「難治性」・・・


5日前に していただいた「角膜点状切開」(?)

それをしてからも お目めの状態が安定するまで

2か月以上かかることも あるとか?



ついつい 焦ってしまう 父さんと母さん

気持ちを 入れ替えます 


焦らず あせらず

ルークの 治癒力を 信じましょう

ルークの 耐える力を 信じましょう


専門の先生が 適切な処置をして下さってるのですからね


焦らず 慌てず

時間を 待ちましょう



でも ごめんなさい

また 明日 朝 H先生の病院へ

ロッルー号は 讃岐山脈を越えて 走ります


b0190908_14361281.jpg
去年の7月のルーク(左)です


少しでも ルークのお目めが 楽になりますように
このルークの 可愛いお目めに 早く戻りますように
ぽちっと 応援 お願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-03-07 14:50 | ルークのこと | Comments(4)