ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(13才)とレオン(8才)と、ロッルー父(20017.7.28お空組に)と、生きてる母の日記です


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天使記念日

今日は 9月の 24日
ロッキーの 9回目の 天使記念日です


毎年 ロッキーの命日には
ロッキーの 大好物だった 炊き込みご飯を 作っていました

毎年 父さんと
ルークとレオンと みんなで
ロッキーのこと いっぱい 話して 笑って
ロッキーの姿を 思い出しながら
b0190908_20594234.jpg
ロッキーの しぐさを 思い出しながら
b0190908_21003504.jpg
家族みんなで 炊き込みご飯を 食べてました


今年は 父さんが いません
b0190908_21011488.jpg
今年から 父さんが いません
b0190908_21013950.jpg
これから ずっと 父さんが いません
b0190908_21021181.jpg


父さんが いなくなってから 
お料理が できなくなった 母さんですが
やっぱり 今日だけは
がんばりました
b0190908_21022897.jpg

ねぇ~ ロッキ~!

父さんとは もう 会えた?
抱きしめてもらった?
懐かしかったでしょ?

ねぇ~ ロッキ~!

あなたは 母さんっ子だったわね~
父さんより 母さん命の ロッキーに
お願いがあるの

「早すぎるよ!父さん! 母さんも ルークもレオンも 可哀想じゃないか!」って
怒ってよ!

父さんのこと
蹴り落としてくれても いいのよ


ロッキーの 天使記念日
ロッキーは 立派な 天使だわ

でも
父さんは まだ ダメよね~
天使になんか なれる筈もないよね~

父さんの 天使記念日だなんて
母さんは
考えたくもないわ!


でもね ロッキー
父さんのこと 頼むわよ
父さんも きっと オロオロしてると思うのよ
お願いね 父さんのこと
頼むわよ



来年は
楽しく 笑って 天使記念日が 迎えられますように
応援 よろしくお願いします 016.gif
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

《あなたへ》
by ro-lu-leon | 2017-09-24 21:24 | ロッキーのこと | Comments(2)

あなたへ

あなた

すごい台風よ

怖いくらいの 雨と風

古い我が家は 床下浸水しそうだった

古い古い家は 雨漏りも 凄いもの

あなたさえ 居てくれたら

台風対策だって してくれたし

こんな 心細いことは なかったと 思うし

どうして こんな大変なときに

あなたが いないんでしょうね~

あなたが 逝ってしまって

四十九日というものが 過ぎたそうよ


ほんとうはね 私

何日経ったのか 数えられないのよ



突然に 突然に

何も言わずに 逝ってしまって


b0190908_21511614.jpg

ルークとレオンと

この私を 置いて 逝ってしまうなんて


どういうことなの?

どーしてくれるの?


あの日から

「父さん命」のルークは

あなたの後を追うように 衰弱が激しかったの  知ってるの?

弱っていた右手も左手も 後ろ足も 

歩けないくらい弱り切ってしまったの  知ってるの?

b0190908_21515493.jpg

お散歩の途中で 倒れ込んでしまう ルークのために

タクシーで走り回って 必死で探したのよ  カート
b0190908_22065169.jpg
でもね

私一人の力では ルークの身体を 担ぎあげられないのよ 分かるでしょ?

どーして こんなとき   あなたが いないのよ

どーして こんなとき   死んじゃうのよ

レオンだって

あの いつもの ノー天気な ヘラッヘラな 笑顔が  消えちゃったわ

あの日以来

あなたが倒れた 寝室には 近づくことも できなくなったのよ

父さんのいない さみしさと

ルークの 異常を

あの甘えっ子のレオンが じっとじっと ひとりで 耐えてるのよ
b0190908_21520577.jpg

ねぇ あなた

あなたが元気な時に 言ってたこと

「俺が死んでも誰にも知らせんでええから。お前だけが送ってくれたらええから」

っていう 言いつけ

ちゃんと 守りましたよ

すっごく すっごく つらかったけどね

私 ほんとに ひとりぼっちで あなたを 見送ったのよ

すっごく かなしかったわ



でもね

ルークとレオンは 

私ひとりでは どうしても 守れないのよ


私が 車を運転できないって 分かってるでしょ?

あの子たちを

病院にさえ 連れて行ってやれないのよ


ルークの 衰弱 どうしても耐えられなくってね

いつもの S先生にね

「父さんが死んだの! 助けて! ルークを助けて!」ってね

SOS出したの


そしたら S院長先生

「分かった!直ぐに往診に行くから!

 お母さんは心配しないで!ルークとレオンのことは僕たちに任せて! 」

って 言ってくださった

「救われた~!」って思って 涙があふれたわ

b0190908_22022676.jpg
ルークの この介護服だってね

あのKさんが 新潟から わざわざ 送って下さったのよ

これがなかったら 絶対 ルークは歩けなかったわ


それにね

ジャックママと ルークの実家のママも

あなたが 亡くなったこと 知ってくれて

みんな びっくりしたけど

助けてくれてるのよ


昨日もね

あなたが居なくなってずっと 引き籠ることしか出来なかったルークとレオンと私を

連れ出してくれたわ


今日の台風も

「避難しておいで~!迎えに行くから!」って言ってくれる

ありがたいでしょ?


もうひとりぼっちじゃないんだ って 思える



でもね あなた


私ね 今ね

あなたの写真も 飾ってないのよ

小さくなったあなたに 手を合わせることも 出来ないでいるわ


氷のように冷たくなったあなたの 身体を 触ってるのに

死って あんなに あっけなく やってくるんだ って 思い知ったのに

あなたが 死んだって 思いたくない


写真の あなたの 姿を 見るのが 

今は まだ つらいのよ

b0190908_21523072.jpg
あなたの後ろ姿は もう 見られないのよね


台風

もう 通り過ぎて行ったみたいよ

少し 静かになったわ



あなた

あなたと いっぱい 話したい

いっぱい 話したいことがあるのよ

帰って来てほしい




我がロッルー家一同を含め

突然に 虹の橋に駆け上がってしまったロッルー父と

親しくして頂いた方々に 心からお礼申し上げます

お別れも言わず 逝ってしまった父さんを 許してやってください

これからは、母と子3人だけの家族となります

これからもどうぞ よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2017-09-17 22:23 | ロッルー父のこと | Comments(16)