ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(13才)とレオン(9才)と、ロッルー父(20017.7.28お空組に)と、生きてる母の日記です


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

あなたへ

あなた

すごい台風よ

怖いくらいの 雨と風

古い我が家は 床下浸水しそうだった

古い古い家は 雨漏りも 凄いもの

あなたさえ 居てくれたら

台風対策だって してくれたし

こんな 心細いことは なかったと 思うし

どうして こんな大変なときに

あなたが いないんでしょうね~

あなたが 逝ってしまって

四十九日というものが 過ぎたそうよ


ほんとうはね 私

何日経ったのか 数えられないのよ



突然に 突然に

何も言わずに 逝ってしまって


b0190908_21511614.jpg

ルークとレオンと

この私を 置いて 逝ってしまうなんて


どういうことなの?

どーしてくれるの?


あの日から

「父さん命」のルークは

あなたの後を追うように 衰弱が激しかったの  知ってるの?

弱っていた右手も左手も 後ろ足も 

歩けないくらい弱り切ってしまったの  知ってるの?

b0190908_21515493.jpg

お散歩の途中で 倒れ込んでしまう ルークのために

タクシーで走り回って 必死で探したのよ  カート
b0190908_22065169.jpg
でもね

私一人の力では ルークの身体を 担ぎあげられないのよ 分かるでしょ?

どーして こんなとき   あなたが いないのよ

どーして こんなとき   死んじゃうのよ

レオンだって

あの いつもの ノー天気な ヘラッヘラな 笑顔が  消えちゃったわ

あの日以来

あなたが倒れた 寝室には 近づくことも できなくなったのよ

父さんのいない さみしさと

ルークの 異常を

あの甘えっ子のレオンが じっとじっと ひとりで 耐えてるのよ
b0190908_21520577.jpg

ねぇ あなた

あなたが元気な時に 言ってたこと

「俺が死んでも誰にも知らせんでええから。お前だけが送ってくれたらええから」

っていう 言いつけ

ちゃんと 守りましたよ

すっごく すっごく つらかったけどね

私 ほんとに ひとりぼっちで あなたを 見送ったのよ

すっごく かなしかったわ



でもね

ルークとレオンは 

私ひとりでは どうしても 守れないのよ


私が 車を運転できないって 分かってるでしょ?

あの子たちを

病院にさえ 連れて行ってやれないのよ


ルークの 衰弱 どうしても耐えられなくってね

いつもの S先生にね

「父さんが死んだの! 助けて! ルークを助けて!」ってね

SOS出したの


そしたら S院長先生

「分かった!直ぐに往診に行くから!

 お母さんは心配しないで!ルークとレオンのことは僕たちに任せて! 」

って 言ってくださった

「救われた~!」って思って 涙があふれたわ

b0190908_22022676.jpg
ルークの この介護服だってね

あのKさんが 新潟から わざわざ 送って下さったのよ

これがなかったら 絶対 ルークは歩けなかったわ


それにね

ジャックママと ルークの実家のママも

あなたが 亡くなったこと 知ってくれて

みんな びっくりしたけど

助けてくれてるのよ


昨日もね

あなたが居なくなってずっと 引き籠ることしか出来なかったルークとレオンと私を

連れ出してくれたわ


今日の台風も

「避難しておいで~!迎えに行くから!」って言ってくれる

ありがたいでしょ?


もうひとりぼっちじゃないんだ って 思える



でもね あなた


私ね 今ね

あなたの写真も 飾ってないのよ

小さくなったあなたに 手を合わせることも 出来ないでいるわ


氷のように冷たくなったあなたの 身体を 触ってるのに

死って あんなに あっけなく やってくるんだ って 思い知ったのに

あなたが 死んだって 思いたくない


写真の あなたの 姿を 見るのが 

今は まだ つらいのよ

b0190908_21523072.jpg
あなたの後ろ姿は もう 見られないのよね


台風

もう 通り過ぎて行ったみたいよ

少し 静かになったわ



あなた

あなたと いっぱい 話したい

いっぱい 話したいことがあるのよ

帰って来てほしい




我がロッルー家一同を含め

突然に 虹の橋に駆け上がってしまったロッルー父と

親しくして頂いた方々に 心からお礼申し上げます

お別れも言わず 逝ってしまった父さんを 許してやってください

これからは、母と子3人だけの家族となります

これからもどうぞ よろしくお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
Commented at 2017-09-18 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-18 22:26
シェリルままさん、はじめまして。そして、コメントありがとうございます。
ケイティちゃんのお知り合いですか?ケイティちゃんにもずいぶんご無沙汰しています。
メイドリームに行かれてたんですか?お会いしていたかもしれませんね。懐かしいです。

私たち夫婦は、いつもワンコと一緒に行動していました。ワン友さん達との楽しい幸せな時間を過ごせたのも、ロッキーとルークとレオンがいてくれたからこそ。
父さんも、ワン友さんとの出会いが、最高の幸せだ、って言っていました。

父さんもきっと、ルークとレオンを置いて逝ってしまうこと、思ってもいなかったでしょう。心残りだと思います。
父さんのためにも、私がしっかり、ルークとレオンを守らなきゃ、って思っています。

シェリルままさん!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-18 22:44
ミルクママさん!ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。

ミルクママさんのお言葉、胸に沁みます。たまらないです。
こんなに苦しいものとは思っていませんでした。
つい、この金曜日まで、
人からは「現実を見て!」「前向きになるのよ!」って言って下さいますが、何が現実なのか、どーしたら前向きになるのか、前向きってどーゆーことなのか、まったく考えられないんです。情けないです。

今は、ただただ、ルークの不安行動と、レオンの精神的負担を和らげるためにだけ、私は生きていると、思っています。

PLDD!良かったですね!嬉しいです!
ちょっとでも楽になってほしい、というのが、私たち親心ですものね。ホントに良かったですね。

連絡先、危険なのにコメント欄に書いて下さるなんて、ありがとうございます。
私も、ミルクママさんとお話ししたいです。
後日、メールさせて頂いていいですか?
お話しできるのを楽しみにしています。

あの~ママさんの連絡先、消した方が良いんではないですか?こちらで、消せるなら、その部分だけ消して、書き直してUPしますけど。
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-18 23:01
ミルクママさんから、2017.9.18 21:09に 頂いたコメントです。
********
1年近く振りの更新にわくわくしながら読み始めたら、あまりの衝撃に言葉をなくしてしまいました。
こんな辛い日々を過ごされていたなんて、思いもしませんでした。
生前からの約束通り一人で送られたんですね。心細くって辛くて悲しくて呼吸をするのも苦しいですね。
私は息子の亡骸を前に、横になると息ができなくなるので横になることも食事をとることもできませんでした。

足の弱ったルーク君と、変化を敏感に感じ取って不安で一杯のレオン君を抱えて、悲しみに浸ってばかりもいられず
毎日大変でしょう。
四十九日を過ぎられたとのこと、よく頑張られましたね。
先生にSOSを出されたように、これからは遠慮せずに人を頼って大丈夫だと思います。
私も京都なんで行こうと思えば行けてしまいます。こちらでできることもあると思います。
遠慮なく声をかけてください。

実はずっとお礼が言いたかったんです。
以前教えて頂いたPLDD。色々調べて姫路の病院で今年の1月に施術していただきました。
麻痺が長期に渡っており顕著な変化はないかもしれないと言われていました。
両足に麻痺は残りましたが、靴を履いて今もお散歩に出かけています。
最近は調子が良いようで、出来なかったことができるようになったりお散歩の距離が伸びたりと
嬉しい変化が見られます。
このブログでPLDDを教えていただかなかったら、今歩けているかどうか・・・
本当に私達の恩人なんです。ですから私にできることがあったら何でも言ってくださいね。
話を聞くだけでも楽になることもあるかと思います。
辛くても食事はとって、休んで、どうぞご自愛くださいね。

私の連絡先を書いておきます。
*************
Commented by ミルクママ at 2017-09-18 23:05 x
お返事ありがとうございます。
非公開コメントというのにチェックを入れて送ったので大丈夫かなと思っていました。
もしUPされるなら連絡先は消しておいてください。

是非メールでも電話でもしてください。
吐き出したいことがあればいつでも大丈夫です。
私も連絡ができてほっとしました。

そんなに簡単に前向きになんてなれるものではありません。
その日その日を何とか無事に過ごしていく、その積み重ねで、時間の経過が悲しみの形を変えてくれる気がします。

またゆっくりお話ししましょうね。

Commented by ro-lu-leon at 2017-09-18 23:15
ミルクママさん!
「その日その日を何とか無事に過ごしていく、その積み重ねで、時間の経過が悲しみの形を変えてくれる」
・・・そうなのですね。そのとおりですね。

お話ししたいです。
また、メールさせてくださいませ。
Commented at 2017-09-19 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-20 08:02
鍵コメさんへ
メイでは、父さんとも仲良くして下さってありがとうございました。感謝しています。

ビックリさせてごめんなさい。
あの人が、こんなに早くあっけなく逝ってしまうとは思っていませんでした。
「これからの老後、コイツらと楽しもうな」って言ってたんです。
この秋も、高山のワンパラに行く計画してたんです。
「夏が過ぎたら、遊びに行けるな」って言ってたんです。
犬を見送らず、なんの準備もせず、1人で先に逝ってしまうって!犬飼いのルール違反だと思いませんか?
怒ってるんです、私。。。

でも、たまらんです。父さんがいないって。。父さんが死んだって。。。
どうやってこの子達を守って行けば良いか、途方に暮れています。
Commented by Rie姉 at 2017-09-20 16:03 x
寂しいとき、犬のことでも、何でもいいです。
いつでもLINEでのメッセージでも、電話でもいたしましょうね。。
獣医さんたちにも、甘えられるところはしっかり甘えていいと思います!
それが犬たちのためだにもなります。
ママさん、私も出来ることがあれば、協力しますからね!
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-20 20:33
Rie姉さん
ありがとうございます。涙出て来ます。
私、独りぼっちじゃないんだ、って思えます。
父さんが死んで、誰にも言ってなかったから、ずっと独りぼっちだったの。
ルークとレオンのことを考えると、絶望的な気持ちになってたの。
車も運転できない私一人で、この子たちをどうやって守ったらいいのか、ホントに守れるのか、守れないじゃないか!
それを考えると、「生きていけない!」とまで思いました。
でも、こうやって、助けの手を差し伸べて下さる方ばかりで。。
身体が震えるくらい嬉しいです。感謝です!

Rie姉さん!ありがとうございます。
突然に、泣いてlineするかもしれません。
でも、それが出来るんだって思えることが、今の私の支えです。
よろしくお願いします。ごめんね、忙しいRie姉さんなのに。。
Commented by はっち母 at 2017-09-20 21:24 x
ご無沙汰しています。

ブログ見てただただショックで信じられません。
一人で見送られたなんて、、、大丈夫ですか?
ルークくんとレオンくんの様子の書き込みも見て、悲しくて悲しくて涙がとまりません。
ロッルー母さんが心配です。ルークくんとの固い絆を目の前で見させていただいたあの日が思い浮かばれます。
写真のロッルー父さん見たら、私たちも信じられません。
かける言葉が見つかりませんが、ロッルー母さんが一歩一歩前へ進めることを祈ってます。
独りにならないで、少しでも何か発信してくだされば、力になりたいと思います。
ロッルー父さん、はっちと会ってくれてありがとうございます。たくさんたくさん、撫でてくれてありがとうございます。
心よりお悔やみ申し上げます。
無理なさらず、ご自愛ください。
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-20 22:37
はっち母さん!
こちらこそこちらこそ、ご無沙汰しておりましたのに、コメントありがとうございます。

父さん、死んじゃいました。。。
あの楽しかったはっちちゃん達との時間が、思い出されます。
「今年の秋は、また高山行こうな。はっちちゃんにも会いに行こうな。」って言ってたんですよ。
「俺、またお伊勢さんには行きたいんや。行きか帰りにははっちちゃんトコのあのドッグランにも寄ろうな」って言ってたんですよ。
ホントに、何もかも失った気持ちでした。

でも、こうやって、皆さんから励ましのお言葉を頂けて、ありがたいです!
はっちママさんとも、こうやっておしゃべりできて、嬉しいです!

まだまだ落ち着きませんが、みなさまとこうやってお喋り出来ることで、元気を頂けます。
はっち母さんのおっしゃる通り、今の思いを発信することで、少しでも心整理して、少しでも前に進めたらと、思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by はっち at 2017-09-21 18:06 x
どのようにコメントすれば
そんな事ばかり考えておりました。

お力になれることがあれば
そう思っております。
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-21 19:37
はっちさん! 
はっちさんのお気持ち、固まっていた身体がホッとするくらい、嬉しいです。ありがとうございます。

なかなかブログを書けずにいました。
でも、このブログを書いたことで、手を差し伸べて下さっている方々が居て下さることが、身に染みて分かって、嗚咽するほど感謝しています。

出来るだけ頑張って、ブログ書かなきゃって思っています。
そしたら、はっち家の皆さんともつながれるんですよね。
はっちパパさん、ママさんの明るいお声が聞けるんですよね。
そのことを支えに、ルークとレオンをちゃんと守っていかなきゃ、って思っています。
Commented by ゆえ at 2017-09-25 11:51 x
突然の訃報に驚いています。
読み間違いかな?と何度も読み返して、間違いでないことを確認して、また驚きました。
最後にお会いしたのがいつのことだったのか、これもまた驚いたことに思い出せません。
ただ、とてもお元気そうだったのに…
これまでお一人で大変でしたね。よく頑張られましたね。助けてくださる方がたくさんいらっしゃるようで、安心しました。
でも、ロッルー父さんにはもうお会いできないんですね。…不思議ですね。お会いできないという実感がありません……不思議です。
茶ルークくんも、頑張れ!頑張れ!
白黒ルークも、足腰弱ってしまったけど頑張ってます。頑張りすぎずに、頑張っていきましょうね。
いつでもご連絡くださいね!
Commented by ro-lu-leon at 2017-09-25 20:21
ゆえさん♪
びっくりさせてごめんなさい。
あの父さん、死んじゃいましたよ。殺しても死なないような父さんだったのにね~
つい前日まで、私の仕事終わりに、いつものとおりお迎えに来てくれて、〇ナカでお買い物して、いつものとおり夕ご飯を食べて…
そんな日常から、あっという間に、犬たちを残して逝っちゃうなんて!犬飼いのルール違反だと思いますよね~!

茶ルークが弱って来た頃、「白黒ルークは元気かのぉ~」って言ってたんですよ。
なんか、ふとした時に、白黒ルークのことを思い出してました。

みんな、最低限でも良いから、頑張って生きてほしいですね。

ゆえさん!コメントありがとうございます。
by ro-lu-leon | 2017-09-17 22:23 | ロッルー父のこと | Comments(16)