人気ブログランキング |

ロッルーレオンと 時々私 roluleon.exblog.jp

ゴールデンレトリバーのロッキー(2008.9.24お空組に)とルーク(2018.8.27お空組に)と、ロッルー父(20017.7.28お空組に)と、生きてる母とレオン(10才)の記録です。


by ロッルー母
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2015年 04月 07日 ( 1 )

桜散る季節に、祈ります

桜咲く季節

桜散る季節

b0190908_20135226.jpg


この
43

10年来の お友達ワンコが お空に帰りました


ラブラドールの「ごん太」

14才と3か月でした



ごん太の家族は

ごん太パパ と

ダルメシアンのラッキー

コーギーのラブ

そして


8年前の 桜満開の季節 45日に

たった4才で お空に旅立った ピレニーズのノア

骨肉腫でした



ごん太は 2年くらい前に

腕と胸 そして お尻と尻尾のつけ根にも

腫瘍が 見つかって

段々 歩くことも 困難になってきて

排泄も 自分では 出来なくなってきて


だけど

「献身的」って言葉が 軽々しく感じるくらい

ごん太パパの 看病と 介護で

ごん太のトレードマークだった あの最高の笑顔は

そのままでした


ごん太は

ノアを亡くした パパの 深い哀しみに 寄り添い

心に傷を負って 里子としてやって来たラッキーとラブを 受け入れ


ごん太は

パパの哀しみも なにもかも 共有し

まさに ごん太パパの 「相棒」だった と思います


そんな「ごん太」は  

桜咲く季節 

桜散る季節

ノアが お空に帰った8年前とおんなじ日

お空に 上がって 行きました

b0190908_20123014.jpg

朝から雨だったのに ごん太がお空に昇る時 青空になりました


我が家は

ロッキーの最期の時も ルークの骨折手術の時も

ごん太パパから いっぱい助けてもらって

ごん太の笑顔で どんなに 救われてたか…


ごん太パパにお願いして

ごん太が お空に帰るのを 一緒にお見送りさせてもらいました




ごん太パパは 言います

「嫌いな桜の季節が 大っ嫌いになった」





祈っています


いつの日か

ごん太パパが


桜咲く季節に

哀しみの中にも こころ安らぐ時間を 過ごせますように

b0190908_20112073.jpg

いつの日か

桜の下で

ふっと 笑顔で こころ柔らかな時を 過ごせますように

b0190908_20113023.jpg


そして

祈っています


今日

悪性腫瘍の疑いの ラブちゃんの 

手術が 無事に終わっていますように


ラブちゃんに憑りついた悪いもんが 早く 消えますように



今年の 桜は

靄の中で ちょっと さみしく 感じます

b0190908_20125821.jpg
b0190908_20124942.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
by ro-lu-leon | 2015-04-07 20:31 | ロッルーレオンな日 | Comments(4)